スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先限が一代安値更新。

  • 2007/05/10(木) 18:32:19

10日の東京石油製品は下落はして取引を終了しています。

前日のNY市場で原油が予想以上の在庫増加が嫌気され反落したことを眺めて東京市場も軒並み安寄りとなっていました。

その後、期近を先導に売り物が膨らみ下値を切り下げていき、両油種とも先限は一代安値を更新するまでになっていきました。

後場に入ると、開始直後にやや下げ幅を縮小させていたものの、上げ一服後は戻りを売られこの日の安値圏で推移していました。

この後のNY市場の予想展開としては、原油は62ドルが壁になるとみています。

時間外ではNYガソリンが続伸しており、原油の買い戻しにつながっています。市場では売られ過ぎ警戒からの自律反発も指摘されていますが、原油の供給不安はないのが現状。

また、来週は納会週となりますが、納会週のたびに地合いを悪化させる傾向が強く、62ドル以上は売り場提供になるだろうとみています。

ガソリンの輸入低下による供給不安は燻っていますが、ガソリン上伸でも前日原油は下落したように、原油急伸にはつながりにくいでしょう。

そのパターンは今春から継続しており、来週は60ドル割れも意識したいところです。

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

東京ガソリン 07/11月限 61,570円(-630円)
東京灯油   07/11月限 62,500円(-650円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~                  店じり 買38/売26

岡地  ・・・・・533枚売り (1829枚売り残)
ひまわり・・・・・911枚売り(651枚買い残)
三菱F  ・・・・・791枚売り(2920枚買い残)
豊   ・・・・・92枚買い(1573枚売り残)
三井F  ・・・・・395枚買い(51枚売り残)


~灯油~                    店じり 買38/売26

岡地  ・・・・・184枚売り(1612枚買い残)
ひまわり・・・・・325枚売り(5846枚売り残)
三菱F  ・・・・・99枚買い(478枚買い残)
豊   ・・・・・93枚売り(607枚買い残)
三井F  ・・・・・375枚売り(1194枚買い残)

☆**☆**☆**☆**☆**☆**[ 役立つ無料レポート ]☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**


 ●(初級編・中級編)注目の商品先物取引を学んで取引を始めよう!
  → https://www.fujitomi.co.jp/trade/freereport_top.html

 ●【必見】 ターゲット注文で利益を追求する方法!
  → https://www.fujitomi.co.jp/trade/freereport_top.html


☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**[ 姉妹メルマガ ]**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

 『アシスト・clubの知って得する商品先物』 (更新:隔週刊) 配信中!!
  → http://www.mag2.com/m/0000190485.html

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

本日の注目材料はココ!

  • 2007/05/10(木) 08:13:56

おはようございます♪
金がNY市場の続落を受けて軟調に始まり採算上で20円近く安くなりそうです。

昨日のNYはファンド筋の手仕舞い売りや銅相場の下落の影響を受けており中心限月の6月限は677.。5ドルの安値をつけました。

終値では682.5ドルまで戻してはいましたが目先は700ドル達成への市場の期待感は薄れてくる可能性がありそうです。

また、米連邦公開市場委員会(FOMC)ではインフレへの警戒姿勢が維持され、利下げ観測が後退しそうであることもドルの強含みを下支えするものと思われ、これにより金の上値も抑えられそうな流となりそうです。

期近安・期先高とマチマチの動き。

  • 2007/05/09(水) 17:41:30

9日の東京石油製品はマチマチで本日の取引を終了しています。

前日のNY原油はナイジェリア情勢などの懸念やメキシコ湾岸を大型ハリケーンが襲う可能性があるとの予想から7日ぶりとなる反発となっていたことを背景に東京市場でも寄り付きは買い戻しなどが先行した形となっていました。

ただ買い一巡後はドル・円相場が円高方向に振れたことに圧迫され上げ幅を縮めていきました。

後場に入ると、時間外取引の軟調さを眺めて上値重推移し、両油種とも期近から3本はマイナスサイドに転落となっていく流れとなりました。

この後のNY市場の予想展開としては、原油はEIAの在庫統計が大きな変動要因になると思われます。在庫以外にも製油所の稼働率やガソリンの需要などの材料も変動要因になるとみられ、実際どう展開するか不透明な部分が多いところです。

前日はナイジェリアの武装集団によるパイプライン破壊が上昇のキッカケとなっていましたが、それで米国のガソリン需要が増加するとも考えにくい状況となっており、結果的にNYガソリンの動向次第といえるでしょう。

ガソリン在庫は前年同期で少ないといわれていますが、バイオエタノールの需要拡大を踏まえると、ガソリン在庫が少なくて当然ともいえるでしょう。NY原油は60~63ドル台での揉み合いで、次の材料探しになってくるものと踏んでおります。



☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

東京ガソリン 07/11月限 62,200円(+320円)
東京灯油   07/11月限 63,150円(+150円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~                  店じり 買35/売29

岡地  ・・・・・85枚買い (1296枚売り残)
ひまわり・・・・・258枚買い(1562枚買い残)
三菱F  ・・・・・563枚売り(3711枚買い残)
豊   ・・・・・86枚売り(1665枚売り残)
三井F  ・・・・・288枚買い(446枚売り残)


~灯油~                    店じり 買39/売24

岡地  ・・・・・74枚売り(1796枚買い残)
ひまわり・・・・・159枚買い(5521枚売り残)
三菱F  ・・・・・199枚買い(379枚買い残)
豊   ・・・・・143枚買い(700枚買い残)
三井F  ・・・・・202枚売り(1569枚買い残)

☆**☆**☆**☆**☆**☆**[ 役立つ無料レポート ]☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**


 ●(初級編・中級編)注目の商品先物取引を学んで取引を始めよう!
  → https://www.fujitomi.co.jp/trade/freereport_top.html

 ●【必見】 ターゲット注文で利益を追求する方法!
  → https://www.fujitomi.co.jp/trade/freereport_top.html


☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**[ 姉妹メルマガ ]**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

 『アシスト・clubの知って得する商品先物』 (更新:隔週刊) 配信中!!
  → http://www.mag2.com/m/0000190485.html

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

本日の注目材料はココ!

  • 2007/05/09(水) 08:16:49

おはようございます♪
昨日は新入社員歓迎会の席で呑み過ぎにより潰れてしまい、朝から気分がすぐれない予想屋です。。(-_-;)

さて本日、とうもろこしが8日のシカゴ相場が急落したのを受け、続落する公算が大きいものと思われます。

前日の東京市場はシカゴの下げが急ピッチだったにもかかわらず下げ渋っていました。
先高を期待して押し目買いが入ったものと思われます。

ただ、7日発表された作付け進捗率が大幅に改善し、今週も作付けに適した天候が続く見通しとなっており、シカゴでは買い方ファンド筋のポジション整理が一段と進むことが予想されます。

東京市場では昨日下げ足りていない分、大きく値を崩すことが予想され、ストップ安に沈む限月も出てきそうです。

原油安を嫌気し、続落。

  • 2007/05/08(火) 17:34:25

8日の東京石油製品は続落して本日の取引を終了しています。

前日のNY原油が先週末からのテクニカルな売りが継続しており、それを嫌気した東京市場でも総じて下押されて始まっていました。

その後は前日に急落した反動などでプラスに切り返す限月も現われたものの、すぐさま戻りを売られ下げ幅を拡大させていきました。

後場に入ると終始、小動きとなり軟調に推移した展開となり、そのまま大引けとなっていました。

この後のNY市場の予想展開としては、原油はNYガソリンの足取りがかなり悪いため、60ドル台を再び試すだろうとみています。

NYガソリンの急騰によって米国のガソリンの小売価格は多くの地域で3ドル台に乗せています。このため、消費者マインドを後退させるとみられ、ガソリンの需要冷え込みが警戒され、ここにきての原油安につながっています。

EIAの在庫統計では製油所の稼働率改善からガソリン・中間留分の在庫は増加する見通しとなっており、供給不安は解消しています。

NY原油価格の60ドルも意識された状態で、60~63ドル台での揉み合いの中、弱地合いは続くと考えたいところです。

ロイター通信のアナリスト調査によると先週のガソリン供給は10万バレル増、原油在庫は90万バレル増、ディスティレート(留出油)供給は50万バレル増、製油所稼働率は0.9ポイント上昇したとの予想を示しています。

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

東京ガソリン 07/11月限 61,880円(-310円)
東京灯油   07/11月限 63,000円(-530円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~                  店じり 買31/売34

岡地  ・・・・・354枚売り (1381枚売り残)
ひまわり・・・・・92枚買い(1304枚買い残)
三菱F  ・・・・・469枚売り(4274枚買い残)
豊   ・・・・・232枚買い(1579枚売り残)
三井F  ・・・・・386枚売り(734枚売り残)


~灯油~                    店じり 買39/売24

岡地  ・・・・・454枚買い(1870枚買い残)
ひまわり・・・・・995枚売り(5680枚売り残)
三菱F  ・・・・・617枚売り(180枚買い残)
豊   ・・・・・122枚買い(557枚買い残)
三井F  ・・・・・271枚買い(1771枚買い残)

☆**☆**☆**☆**☆**☆**[ 役立つ無料レポート ]☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**


 ●(初級編・中級編)注目の商品先物取引を学んで取引を始めよう!
  → https://www.fujitomi.co.jp/trade/freereport_top.html

 ●【必見】 ターゲット注文で利益を追求する方法!
  → https://www.fujitomi.co.jp/trade/freereport_top.html


☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**[ 姉妹メルマガ ]**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

 『アシスト・clubの知って得する商品先物』 (更新:隔週刊) 配信中!!
  → http://www.mag2.com/m/0000190485.html

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

本日の注目材料はココ!

  • 2007/05/08(火) 08:28:33

おはようございます♪
原油・石油製品ともに続落となりそうです。
7日のNY原油はガソリン在庫逼迫に対する懸念が一時より後退したことなどから6営業日連続の下落となっています。

東京市場でも特にガソリンについては先限が直近の安値61,700円を下回るかどうかが注目となりそうです。

★★★ 予想屋の週間見通し ★★★

  • 2007/05/07(月) 19:00:56

■ 金 (売り時のタイミング重要 2,630円~2,700円)

先週NYでは安値667.30ドルまで下落した後、ファンド筋とみられる買いもあり反発を見せ、688ドルで越週となった。一旦、680ドルまでの押しとなるケースは東京市場でも押し目買いとなる流れとなっている。このまま695ドルを超えてくる場合は反落を警戒したほうが良いと思われる。ただファンド筋の買いということは、現時点では市場はロングの状態を保っていると考えられる。東京市場で2,600円以下は下値抵抗が出てくることと捉えておきながらまずは680ドル付近までの接近待ちで押しを買い拾う策が有効であると思われる。目先の材料としては10日のECB理事会に注目で近々の利上げが表面化するならば、ユーロドル上昇に追随高となり早々の695ドルへのトライも現実味を帯びることになるだろう。上値抵抗として700ドルが大きな壁となっているだけにこの付近での反落は十分備えながらの商いを取っていきたい。


■ ガソリン (押し目買い姿勢 62,500円~66,000円)

現物市場は大型連休中ということもあり、横ばいでの推移となっている。売り方は強気の姿勢をとっており、在庫も減っていることから今後も底堅く推移となりそうだ。ただ東京市場ではNYが安いことを受け下げている格好となっており、目先は頭の思い展開となりそうな気配となっている。しかしながらNY原油で65ドル割れは調整安によるもので、買い場を作っている形となっておりこの先の行楽シーズン需要増という強力な材料が買い人気を誘っていくことになろう。基本姿勢は押し目買い方針で、今後の在庫の調整とNY原油のファンドの動向に注意しながら望んでいきたい。


■ 灯油 (NY原油に追随 63,500円~66,500円)

現物市場に関してはガソリン同様で横ばい推移となっている。需要期が終わり買い気はガソリンと比較すると薄いものの、売り方も特別急いではおらず方向感に乏しい状況となっている。NY原油に追随する動きが今後も予想されるが、ガソリン人気に乗っかる形で基本的に原油は先高期待が依然として強いだけに安易に弱気になる必要もなかろう。原油・ガソリンともに高値波乱の可能性もあるだけに逆に短期的な急騰場面が期待もできるだろう。いずれにせよNY原油の動向と為替に注視しながら押し目買いのスタンスをとって望みたい。


■ とうもろこし (作付け不安大きい 26,000円~28,000円)

天候改善を見越して一部で楽観論も出ていたが、米国でのコーンの作付けが進まない。作付け遅れが持続すると、受粉期が暑い時期にずれ込み、収穫期の早霜リスクを高めることもあり、大豆への転作が促されコーンが減産になるとの見方が広がっている。米国の作付けは先週大きく回復したと見られているが、それでもこの後の最新の数字も引き続き平年に比べると遅れていると予想されている。小麦の下落など外部要因に圧迫される可能性は残るものの、作付けの遅れを背景に弱気となることは危険が伴うことになろう。目先は強気スタンスが有利だと思われる。


■ アラビカ (下値固め中 20,500円~23,000円)

NYコーヒーは100セントが支持され、東京市場では21,000円が支持された。2007年/2008年度は供給不足が予想されているものの、足元の需給に対する不安は見られずブラジルで収穫が始まっていることから、更に供給不安は後退している。NY市場ではCFTCの建玉明細でファンド筋が売りこしに転じるなど、弱気の見方が広がっているが、NY・国内市場の支持は堅いラインと見ている。ただ、積極的に買い拾っていくだけの材料が乏しいだけに下値を固めるにはもう少し時間がかかりそうだ。


それでは、今週もがんばっていきましょう♪

本日の注目材料はココ!

  • 2007/05/07(月) 08:28:41

おはようございます♪
GWは有意義に過ごすことできたでしょうか?

さて連休明け、金が海外高受け急伸となりそうな気配となっています。
2~4日のNY金相場はファンドの新規買いなどに差し引き12.40ドル高の689.70ドルと大幅に値位置を切り上げています。

3日はペルー鉱山のストなどをはやしたロンドン銅相場の約定高値更新につれ高となり、4日は米雇用統計が市場予想より悪かったことを受けたドル安に支援されていました。

2日以降の円安も重なり東京市場では50円以上の上昇は見込めそうな展開となりそうです。

ガソリンは総じて上伸、灯油は軟調。

  • 2007/05/02(水) 17:40:17

2日の東京石油製品は、NY原油市場が64ドル台まで水準を切り下げるなど大幅続落した流れを受けて手仕舞い売り優勢の展開で寄り付いていました。

その後も弱含みに推移する場面も見られましたが、為替の円安地合いや時間外取引の反発を眺めて安値は買い戻しや日計りの買いが入り、下げ渋りとなっていくと、マイナスサイドながらも若干、強基調を持ちながら前引けとなりました。

後場に入ると、ガソリンがプラスサイドに浮上する限月が現われだし、次々と上伸していき、一方で灯油は上値の重たい展開を強いられ下落して大引けとなっていました。

この後のNY市場の予想展開としては、原油はNYガソリン上昇が期待されるだけに、原油も支えられることが想定されます。

5月に入って定期修理の動きが米国でも拡大する流れとなり、これまでの在庫積み増しが製油所トラブルで不十分なことから、例年以上に定期修理には敏感となるでしょう。

原油がこのガソリン急騰にどこまで追随するかどうかが焦点となってきそうですが、今春のNYガソリン急騰でも反応みせない時期もありましたが、原油の急伸はNY株式下落に直結する流れとなります。

このため、70ドルには株安をもたらすため、大きな壁が立ちはだかっていると考えられます。従って、NY原油の上値メドは引き続き67ドル台が目先精一杯とみて、週末にかけてNYガソリンが急伸しても原油はジリ高といった展開となりそうです。

GW後半は良い天気に恵まれそうですね♪
私はGW恒例となっております仲間内での伊豆半島で磯釣りをしに行って来ます。

有意義な連休を過ごして休み明けも気分一新で望みたいものです。

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

東京ガソリン 07/11月限 63,910円(+40円)
東京灯油   07/11月限 65,160円(-240円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~                  店じり 買29/売
36
岡地  ・・・・・161枚売り (694枚売り残)
ひまわり・・・・・391枚買い(910枚買い残)
三菱F  ・・・・・829枚売り(10845枚買い残)
豊   ・・・・・85枚売り(2184枚売り残)
三井F  ・・・・・343枚売り(811枚売り残)


~灯油~                    店じり 買28/売
32
岡地  ・・・・・195枚買い(790枚買い残)
ひまわり・・・・・48枚買い(4339枚売り残)
三菱F  ・・・・・437枚売り(3580枚買い残)
豊   ・・・・・53枚売り(239枚買い残)
三井F  ・・・・・101枚買い(1656枚買い残)

☆**☆**☆**☆**☆**☆**[ 役立つ無料レポート ]☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**


 ●(初級編・中級編)注目の商品先物取引を学んで取引を始めよう!
  → https://www.fujitomi.co.jp/trade/freereport_top.html

 ●【必見】 ターゲット注文で利益を追求する方法!
  → https://www.fujitomi.co.jp/trade/freereport_top.html


☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**[ 姉妹メルマガ ]**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

 『アシスト・clubの知って得する商品先物』 (更新:隔週刊) 配信中!!
  → http://www.mag2.com/m/0000190485.html

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

本日の注目材料はココ!

  • 2007/05/02(水) 08:15:51

おはようございます。
とうもろこしがシカゴ市場の急伸を手掛かりに急反発してはじまりそうです。

シカゴでは作付遅延が深刻化しているのを受け、新穀12月限が前日比14.00セント高の378.50セントと値を飛ばしていました。

アナリストによると米産地の作付け作業は平年に比べ10日から2週間程度遅れが出ているそうです。

東京市場は連休の谷間とはいえ先高を期待した買いが膨らみそうで限月によってはストップ高に達する可能性もあるかもしれないでしょう。

手掛かり材料難の中、やや買いが勝り総じて反発。

  • 2007/05/01(火) 17:28:59

1日の東京石油製品は総じて反発となり本日の取引を終了しています。

週末からNY市場で原油は小動きとなっていたことから国内でも手掛かり材料の乏しい中をマチマチで寄り付いていました。

その後も大型連休の谷間ということもあり、様子見ムードが強まる中、方向感なく推移し、ガソリンはマチマチ、灯油は総じて軟調で推移していました。

後場に入ると、手掛かり材料難の中小動きしていましたが、ドル・円相場の強含みを背景にやや買いが勝った動きを見せていました。

この後のNY市場の予想展開としては、原油はNYガソリン上昇が期待されるだけに、原油も支えられることを想定しています。

5月に入って定期修理の動きが米国でも拡大する流れとなります。これまでの在庫積み増しが製油所トラブルで不十分なことから、例年以上に定期修理には敏感になってくるでしょう。

注目すべきは原油がこのガソリン急騰にどこまで追随するかどうかであると考えられます。今春のNYガソリン急騰でも反応みせない時期もありましたが、原油の急伸はNY株式下落に直結する動きとなります。

このため、70ドルには株安をもたらすため、大きな壁が立ちはだかっているのが現状。従って、NY原油の上値メドは引き続き67ドル台が目先精一杯とみるのが無難でしょう。週末にかけてNYガソリンが急伸しても原油はジリ高とみておくべきでしょう。

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

東京ガソリン 07/11月限 63,870円(+90円)
東京灯油   07/11月限 65,400円(-110円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~                  店じり 買28/売36

岡地  ・・・・・148枚売り (533枚売り残)
ひまわり・・・・・226枚売り(519枚買い残)
三菱F  ・・・・・176枚買い(11674枚買い残)
豊   ・・・・・105枚売り(2099枚売り残)
三井F  ・・・・・148枚買い(468枚売り残)


~灯油~                    店じり 買29/売31

岡地  ・・・・・25枚売り(595枚買い残)
ひまわり・・・・・±0(4387枚売り残)
三菱F  ・・・・・497枚売り(4017枚買い残)
豊   ・・・・・96枚買い(292枚買い残)
三井F  ・・・・・252枚買い(1555枚買い残)

☆**☆**☆**☆**☆**☆**[ 役立つ無料レポート ]☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**


 ●(初級編・中級編)注目の商品先物取引を学んで取引を始めよう!
  → https://www.fujitomi.co.jp/trade/freereport_top.html

 ●【必見】 ターゲット注文で利益を追求する方法!
  → https://www.fujitomi.co.jp/trade/freereport_top.html


☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**[ 姉妹メルマガ ]**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

 『アシスト・clubの知って得する商品先物』 (更新:隔週刊) 配信中!!
  → http://www.mag2.com/m/0000190485.html

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

本日の注目材料はココ!

  • 2007/05/01(火) 08:24:31

おはようございます♪
石油銘柄が海外高を受け反発の様相を呈しています。

国内が連休中のNY原油は週末、サウジアラビアで大規模テロが計画されていたと伝えられたことやガソリンの急伸を背景に上伸し、一時約7ヶ月半ぶりの水準まで買われた後、週明け30日には利益確定の売りなどから反落しつつも26日終値時点よりも0.65ドル高の65.71ドルで引けています。

時間外取引では小動きとなっているものの国内市場でも寄り付きはしっかりに始まりそうです。

ただ、その後は国内では連休の谷間と言うこともあり玉整理や日計り商い中心となりそうで上値は限定的となりそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。