スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーティングオイル大幅在庫減を受けて。

  • 2005/12/22(木) 17:04:34

 22日の東京石油製品相場は概ねストップ高で今日の取引を終えました。
前日のNY製品相場がヒーティングオイルの大幅な在庫減を影響で急伸して引けたことを好感した強気姿勢の買いが集まり東京市場でも軒並み高となり、両製品の2月ぎりがストップ高で寄り付きました。
その後も買い意欲は旺盛で為替の円安と時間外取引高を支援材料としてじりじり値を伸ばしていき、後を追うように他限月でもストップ高に張り付いていきました。
 後場に入っても勢いは衰えることもなくガソリンの4月ぎりのみがストップを外れたりしていましたが結局、概ねストップ高のままで引けまで張り付き状態で終えています。

 このあとの東京休場中のNYの動きですが、原油やヒーティングオイルが前年比を10%超上回る高い在庫水準にあるほか、来週から年明けにかけて米北東部9州の大半で気温が平年並みになるとの予報が出ていることから、上値は抑えられると見られます。
一方で、クリスマス休暇前の弱気ファンド筋の買戻しや、ナイジェリアでの石油パイプライン火災が下値支持要因になることで原油価格57~59ドルを中心としたレンジ相場が展開されると予想されます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先6月ぎり 58820円(+1600円)
東京灯油 先6月ぎり 56170円(+1600円)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。