スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石油製品、ストップ安絡みで軒並み急落。

  • 2006/01/13(金) 18:07:52

 13日の東京石油製品は、ストップ安を交えて軒並み急落となりました。前日のニューヨーク製品相場が米北東部の温暖気候の影響で続落していたこと、時間外取引が弱含んだこと、ぞれぞれ圧迫要因となり、国内市場でも売りが先行する環境となりガソリンの期近を除いて下落して寄り付きました。
しかし、寄り後は為替の円安と業転相場の上昇などで灯油の期先を中心に買い戻しが入り総じて底堅い展開となりました。ただ、灯油の期近はここ連続した下落から本日も売りが優勢でした。
中盤以降は週末要因やニューヨークが3連休に入ることから手仕舞い売りが優勢で全ぎりがマイナスサイドに沈む商状で前引けとなっていました。
後場に入ると時間外が大幅な下落局面となり軒並み続落して始まり、灯油の3月限がストップ安に。その後も続いてガソリンの3月限、灯油の5月・7月限も制限安を付け前日比1000円超の下落となっていました。
 このあとのニューヨークの予想展開としては、ナイジェリアとイラン絡みで買われる可能性がありそうです。ただ、大きく買われてくることも考えにくく、連日の製品安と米国原油の在庫に全く問題も無いことから下落基調に向かう状況も視野には入れておく必要がありそうです。今後の不需要期入りの要因も踏まえると原油価格で60ドル近辺を目指しやすい環境が整いつつあると見ています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先7月限 60030円(-1590円)
東京灯油   先7月限 55760円(-1600円S)

○主要会社、本日の手口
~ガソリン~ 店じり 買21/売48
岡地・・・315枚売り(2107枚売り残)
ひまわり・・・31枚買い(332枚売り残)
三菱F・・・1142枚売り(9038枚買い残)
三井F・・・246枚売り(611枚買い残)

~灯油~ 店じり 買39/売29
岡地・・・251枚買い(193枚売り残)
ひまわり・・・117枚売り(2576枚買い残)
三菱F・・・2029枚売り(3117枚買い残)
三井F・・・9枚買い(3297枚売り残)

それでは、よい週末を・・・。(^^)v

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。