スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石油製品、全面高。灯油期近は大荒れ模様。

  • 2006/01/18(水) 18:02:13

 1月18日の東京石油製品は灯油の期近2本を除き全面高で本日の取引を終了しました。
前日のニューヨーク相場が原油、製品高となったことに加えて、ライブドアショックによる株安で円が売られたことも支援材料となり国内市場でも軒並み積極買いを集める格好で灯油の4月限を除く各限月がストップ高に張り付く状態で寄り付きました。ガソリンの先7月限は、ほぼ1ヶ月ぶりとなる上場来の高値を更新していました。
しかしその後、灯油の業転相場が反落したのを背景に軟化し始めストップも外れマイナスサイドに落ちるにまで値を下げていき、灯油当ぎりを中心に大きく値を消していきました。ただガソリンは、何とか持ちこたえる状態での前引けとなっていました。
 後場に入ると、灯油の期近が更に急落し、貴金属相場も下落したことも心理的圧迫要因となりガソリンもストップを外れ両製品とも大きく上値を削った状態に。中盤には売りが一巡すると下げ止まりを見せ、再び買い先行となり灯油の期近を除いて結果、全面高となって大引けとなっていった一日でした。

 このあとのニューヨーク市場の予想展開としては、原油価格で67ドル台を目指しそうな勢いが感じられます。イランと欧米の緊迫した状態、ナイジェリアの武装集団による石油施設への攻撃など供給面には、まだまだ不安要素の停滞ムードが漂っておりこの先もさらに上値も目指していく様相を呈しているものと考えています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先7月限 63350円(+1500円)
東京灯油   先7月限 59030円(+1180円)

◎主要会社、本日の手口
~ガソリン~ 店じり 買28/売41
岡地・・・122枚買い(2474枚売り残)
ひまわり・・・232枚買い(176枚買い残)
三菱F・・・2252枚売り(5900枚買い残)
三井F・・・273枚買い(831枚買い残)

~灯油~ 店じり 買38/売31
岡地・・・347枚買い(644枚買い残)
ひまわり・・・571枚売り(1250枚買い残)
三菱F・・・497枚売り(3274枚買い残)
三井F・・・24枚買い(2729枚売り残)


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。