スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石油製品、海外安になびき総じて反落。

  • 2006/01/19(木) 17:37:46

 1月19日の東京石油製品は総じて反落となり本日の取引を終了しました。前日の海外安や為替の円高が圧迫要因となり、国内も灯油主導で売りを集める動きとなり軒並み反落しての寄り付きでした。灯油の3月限は今日も終日ストップ安となっていました。
寄り後は前日と同様、業転相場がガソリンは5日続騰、灯油は続落となっていたことからガソリンの期近がプラス圏を回復しましたが灯油の期近は急落の状態でした。期先は最近の乱高下の流れから一転して、安値を買い拾う向きと手仕舞い売りとが交錯し、マイナス圏内で比較的上下のブレは落ち着いた状態での取引となっていました。
後場に入ると材料手掛かり難からほぼ保みあう状況で始まりました。ただ灯油の当ぎりだけは売り圧力が止まらず中盤には前日比5000円超の下落を見せ7万円を割り込む動きに。その後、終盤にかけては円の強含みなどから買い戻しも入り大引けとなっていきました。

 このあとのニューヨークの予想展開ですが、EIAの在庫統計を主とした材料での動きとなりそうです。前週は予想以上に製品在庫が増加しましたがそれまでの下落もあって、逆にイラン情勢を巡る懸念から急反発している状態でした。今回も事前予想では在庫の大幅増加が予想されてはいますが市場の反応はやや薄くなるのではないかと考えます。現在出ている地政学的リスク買いの値動きも予想されることから68ドルを目指すこともあり得、波乱含みの値動きとなりそうです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先7月限 62700円(-650円)
東京灯油   先7月限 58000円(-1030円)

◎主要会社、本日の手口 
~ガソリン~          店じり買26/売43
岡地・・・399枚売り(2873枚売り残)
ひまわり・・・81枚買い(257枚買い残)
三菱F・・・1076枚買い(6976枚買い残)
三井F・・・104枚買い(935枚買い残)

~灯油~            店じり買36/売32
岡地・・・244枚買い(888枚買い残)
ひまわり・・・565枚売り(685枚買い残)
三菱F・・・1946枚買い(5220枚買い残)
三井F・・・25枚売り(2754枚売り残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。