スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

場中の時間外取引高で、おおむねストップ高。

  • 2006/01/26(木) 17:45:24

 1月26日の東京石油製品はおおむねストップ高となり本日の取引を終了しました。

前日の海外製品が在庫の大幅増加から続落していたことを受けて、国内市場でも寄り付きから売りが先行する状況で軒並み続落して寄り付いていました。今日から当ぎりに回った灯油の3月限は引き続きストップ安(-1600円)で始まっていました。時間外取引も大きく続落していたことも圧迫要因となっていた模様です。

8月限の新ポはガソリンが60400円の上ザヤ、灯油も55400円と上ザヤとなって発会しています。前場中盤以降になるとガソリンの当ぎりが強基調になり下げ渋りを見せ、プラス圏に。また、前引け間際には灯油主導でジリジリ値位置を切り上げ、寄り付きの下落分を取り戻す展開となっていました。

 後場に入ると、時間外取引が急速に地合いを好転させたことで、押し目買いが入りだし、灯油の3月限もストップを外れだしていました。その後も強基調は継続し、灯油の8月限がストップ高を付け、急騰地合いとなり中盤には灯油の4月限以降の限月とガソリンの8月限がストップ高となりました。
結局、終盤まで勢いは買い気配一色でおおむねストップ高張り付きの状態で大引けとなっていきました。

このあとのニューヨーク市場の予想展開としては、
前日、思いのほか予想を裏切られた展開を見せてくれていましたが時間外取引も堅調に推移していることもあり原油価格で65ドル後半の水準は維持してくるものと見ております。しかしながら、次回発表のEIA在庫統計の予想で判断付くように売られる構えも推測できることから70ドルを目指す展開にはなりにくいとの見方が大半です。
またOPECの臨時総会でも減産には踏み込んでこないものと見れば、近々65ドルを割り込むことも視野に入れておくべきでしょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先8月限 62000円
東京灯油   先8月限 57000円

◎主要会社、本日の手口
~ガソリン~             店じり 買29/売40
岡地・・・479枚買い(2218枚売り残)
ひまわり・・・88枚売り(1347枚買い残)
三菱F・・・3095枚買い(670枚買い残)
三井F・・・471枚売り(363枚買い残)

~灯油~               店じり 買41/売27
岡地・・・207枚買い(709枚買い残)
ひまわり・・・291枚売り(1315枚買い残)
三菱F・・・1446枚買い(859枚買い残)
三井F・・・389枚買い(1650枚売り残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ミラクル起きないかなー?
何でもいいのさ!とにかくミラクルを体験してみたい
何か、今までにミラクルなことってありました?

  • 投稿者: "ヽ(´▽`)ノ"
  • 2006/01/26(木) 20:40:05
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。