スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円安と時間外高で、両製品の先限はストップ高。

  • 2006/01/27(金) 18:19:31

 1月27日の東京石油製品は、両製品の先限がストップ高となって本日の取引を終了しています。

前日のニューヨーク相場がガソリン主導で上昇していた影響から国内市場でも特に期先を中心に買いが集まり、軒並み急伸して寄り付きました。為替が円安に振れたことも支援材料となりました。

寄り付き後も時間外取引が大幅上昇となっていたことから、それを好感した積極買いが旺盛で、灯油の8月限が前日比2000円高になるなど急騰していました。
しかし、前場中盤以降には週末を控えた利食い売りが出され、ガソリンの期近主導で上値を削り、マイナス圏へと値を沈めていきました。売りも一巡してくると前引け間際には再び強気買いが優勢となり値を切り返した格好で前場を終えました。

 後場に入っても、時間外の堅調さが下支え要因となり、期先主導で強気姿勢を保った状態で始まりました。
後場中盤にはガソリン期近が再び弱気になりもち合う場面も見せましたが円安が進行したことを好感した強気筋が期先を中心に買いを入れ、中盤には灯油の期先がストップ高(+2400円)を付け、軒並み上値追いの展開となっていきました。終盤にはガソリンの3月限と灯油の灯油の5月限が1000円超の上昇を見せるなど強地合いの相場展開になりそのまま大引けとなりました。

このあとの、ニューヨーク市場の展開としては、
OPECの臨時総会での先行き動向が焦点になりそうです。減産を示唆する向きも出てきたので67ドルの回復も考えられそうですが、米国内の在庫量を加見すれと、上値も重くなると判断できることから、原油価格で66ドル台で維持することを予想させてます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先8月限 64240円(+2240円)
東京灯油   先8月限 59400円(+2400円)

◎主要会社、本日の手口
~ガソリン~             店じり 買22/売47
岡地・・・134枚売り(2352枚買い残)
ひまわり・・・76枚買い(1423枚買い残)
三菱F・・・4350枚買い(5020枚買い残)
三井F・・・141枚買い(504枚買い残)

~灯油~               店じり 買35/売32
岡地・・・327枚売り(382枚買い残)
ひまわり・・・293枚売り(1022枚買い残)
三菱F・・・3624枚買い(4483枚買い残)
三井F・・・199枚買い(1849枚売り)

それでは、有意義な週末をお過ごし下さい。(^^)v




スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

原油の取り組みもカキコお願いします。

  • 投稿者: -
  • 2006/01/29(日) 16:38:13
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。