スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外製品の急反発受けて、総じて反発。

  • 2006/03/01(水) 17:37:59

 3月1日の東京石油製品は総じて反発となり本日の取引を終えています。

前日のニューヨーク市場は限月後退に伴う持ち高調整の買いで反発となっていたことから、朝方から買いが先行し、期先主導の軒並み高で寄り付いていました。
寄り付き後は為替が115円台後半と円高基調が強まったことや、業転相場が軟調となったことから、手仕舞い売りが優勢となり、灯油の期近がマイナス圏に落ち込んでいきました。
その後も時間外取引が高値から軟化したことが嫌気され、灯油主導でジリジリと値位置を切り下げていましたが、前場終盤には売りも一巡すると買い戻しなどからおおむね下げ渋っていました。

後場に入ると、石連発表の灯油在庫が増加したことを嫌気した売りで当ぎりが急落し、期先も引っ張られる格好で軟調となっていました。
後場中盤ごろからはおおむねマイナス圏でのもみ合いとなっていましたが売りが一巡すると時間外の反発を好感した買いが入り始め、値を切り返していました。

このあとのニューヨーク市場の予想展開としては、
原油はEIAの在庫統計によって左右されてくることになるでしょう。
事前予想では、原油在庫は増加、製品在庫は厳しい冷え込みがあったためか減少が見込まれています。
更にガソリンに関しては、これから需要増加も期待できる時期になってくるため徐々に出直りを見せてくるものと考えられます。
OPEC総会までの間はファンドの仕掛けも出てきそうな気配がしています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先9月限 60510円(+290円)
東京灯油   先9月限 58020円(+320円)

◎主要会社、本日の手口
~ガソリン~             店じり 買41/売26
岡地・・・48枚買い(8枚売り残)
ひまわり・・・113枚売り(341枚買い残)
三菱F・・・209枚売り(3106枚売り残)
豊・・・331枚売り(645枚売り残)
三井F・・・170枚買い(703枚売り残)

~灯油~               店じり 買41/売25
岡地・・・229枚買い(1152枚売り残)
ひまわり・・・61枚売り(447枚買い残)
三菱F・・・861枚売り(1350枚売り残)
豊・・・110枚売り(901枚買い残)
三井F・・・196枚買い(883枚売り残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。