スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軒並み続落、灯油は一時ストップ安。

  • 2006/03/07(火) 17:45:32

 3月7日の東京石油製品は、軒並み続落となって本日の取引を終了しています。

前日のニューヨーク市場で原油・製品とも大幅下落となっていたことを受けて、国内でも朝方から売りが出され、期先中心で大幅下落で寄り付いていました。
その後はガソリンの業転価格が続伸したことや、円安基調となっていたことが支援材料となり、底堅い展開で推移していました。
また時間外取引も安値から戻したことで小口の買い戻しも入り、ジリ高商状の状態で前引けとなっていました。

後場に入ると時間外の下落を嫌気し、灯油主導で軟調となり始まっていました。
その後もジリジリと値位置を切り下げ、灯油の5月限がストップ安(-1600円)を付けるなど軒並み安となっていきました。
しかし、終盤になってくると円安の進行を好感した買い戻しなどが入り、おおむね値を切り返していました。

このあとの、ニューヨーク市場の予想展開としては、
現在のところ原油価格は、ほぼ変わらずの水準にまで戻してはいますが、もう一段安の可能性が強い感じがしています。
米気象局(NWS)が6日発表した週間予報によると、今週の同国暖房用燃料需要が平年を17%下回る見通しと出ており、多くの主要消費地域で今週末、暖かさが戻るためとのことでだそうです。
これが圧迫要因となるものと見られていることと、OPEC総会での減産見送りムードも台等していることから原油価格で60ドルを下回る恐れもありそうです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先9月限 62970円(-520円)
東京灯油   先9月限 59910円(-560円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~             店じり 買32/売37
岡地・・・857枚買い(1042枚売り残)
ひまわり・・・569枚買い(1792枚買い残)
三菱F・・・35枚買い(5156枚買い残)
豊・・・47枚買い(1167枚売り残)
三井F・・・181枚買い(1455枚売り残)

~灯油~               店じり 買28/売40
岡地・・・921枚売り(769枚買い残)
ひまわり・・・44枚売り(420枚買い残)
三菱F・・・631枚売り(3493枚買い残)
豊・・・15枚売り(845枚買い残)
三井F・・・134枚買い(849枚売り残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。