スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリンは総じて反発、灯油は軒並み反落。

  • 2006/03/15(水) 18:23:19

 3月15日の東京石油製品はガソリンが総じて反発、灯油は反落となって本日の取引を終了しています。

前日のニューヨーク市場は米国内の大規模製油所の一時閉鎖でガソリンが急騰して、それにつられてヒーティングオイルも上伸していました。この影響で東京市場も寄り付きから買いが先行する展開で期先が主導で軒並み上昇していました。
ただし、為替の円高や時間外取引が下落していたことで上値は重く、寄り付き後は伸び悩んでいました。
前場中盤からは強気筋の積極買いが優勢となりジリジリと値位置を切り上げる格好となっていきました。

後場に入ると、時間外が更に下落していたことを眺めて、戻り売り基調で始まりました。
その後も灯油を中心に手仕舞い売りなどが持ち込まれ、軒並みマイナスサイドに落ち込んでいましたが、ガソリンはおおむね下げ渋る動きとなりました。
後場も終盤に差し掛かると海外に対して売られ過ぎ感が台頭し、総じて底堅くなっていましたが、取引終了間際になると弱気筋が一挙に売りを出し、期先主導で急落商状となった状態で大引けとなっていました。

このあとのニューヨーク市場の動きとしては・・・、
原油を中心とした反落の動きと見ております。
EIAの在庫統計では原油在庫も増加する見込みで前日の急伸を打ち消す状態になってくる気がしています。
今後の地政学的リスクの解消ともなれば再び原油価格60ドル割れの状況となっていっても不思議はないでしょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先9月限 62,480円(-270円)
東京灯油   先9月限 59,880円(-400円)

◎主要会社、本日の手口
~ガソリン~              店じり 買25/売43
岡地・・・436枚売り(2241枚売り残)
ひまわり・・・432枚買い(1850枚買い残)
三菱F・・・1806枚買い(7965枚買い残)
豊・・・48枚買い(1062枚売り残)
三井F・・・222枚買い(512枚売り残)

~灯油~                店じり 買22/売44
岡地・・・923枚売り(71枚買い残)
ひまわり・・・77枚買い(39枚売り残)
三菱F・・・852枚買い(7180枚買い残)
豊・・・29枚売り(241枚買い残)
三井F・・・217枚買い(2009枚売り残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。