スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外高と円安の煽りを受けて。

  • 2006/03/29(水) 17:51:37

 3月29日の東京石油製品は、軒並み続伸となり本日の取引を終了しています。

前日のニューヨーク市場は原油価格が上昇していたことに加えて、為替が円安が進行していたことを好感して積極買いが先行をなり東京市場でも両油種ともおおむね前日比1000円を超える大幅高で寄り付いていました。
両油種の期先2限月が一代の高値を更新し、このうち灯油の10月先限が2日連続となる上場来高値を更新となりました。
寄り付き後も高値で推移していましたが、時間外取引が小幅ながら軟化していたことからストップ高までには至らず、前引け間際には逆にガソリン主導で軟化する場面が出ていました。

後場に入ると時間外の更なる軟化を嫌気し、おおむね弱含んで始まりました。
昼過ぎに発表にあった石連週報では週末在庫はガソリンが前週比2.0%減、灯油も同7.7%減となっていましたが市場では反応は特に見られませんでした。
その後もジリジリと値を沈め、戻り売り歩調のまま総じて上値を削った状態で大引けとなっていました。

このあとのニューヨーク市場の予想展開としては、
前日に下落を予想していましたが見事に空かされる動きとなっていました。
今晩は、下落と見ています。
EIAの在庫統計で原油在庫が増加予想となっていることが大きな要因ですが、前日の上昇にはナイジェリアの情勢不安やイランの核問題など地政学的リスクが上昇の要因でしたが、その反動も大きくなる可能性もあることで原油価格66ドル台は目一杯の上値水準と見受けられます。
あとは、上昇要因で出るとすれば、今後のガソリン需要に期待しての動きと言ったところでしょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先10月限 63,500円(+680円)
東京灯油   先10月限 63,300円(+1040円)

◎主要会社、本日の手口
~ガソリン~               店じり 買32/売36
岡地・・・488枚売り(3427枚売り残)
ひまわり・・・32枚売り(1042枚買い残)
三菱F・・・695枚買い(9148枚買い残)
豊・・・67枚買い(1052枚売り残)
三井F・・・789枚買い(176枚売り残)

~灯油~                 店じり 買46/売19
岡地・・・298枚売り(499枚買い残)
ひまわり・・・472枚買い(135枚買い残)
三菱F・・・792枚買い(9098枚買い残)
豊・・・145枚売り(320枚買い残)
三井F・・・181枚買い(1259枚売り残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。