スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYの大幅上昇を好感し灯油は堅調、ガソリンはまちまち。

  • 2006/03/30(木) 17:56:55

 3月30日の東京石油製品は灯油が堅調、ガソリンはまちまちとなって本日の取引を終了しています。

前日のニューヨーク市場では在庫発表から減少の報を受け、ガソリンはおおむね堅調に寄り付いていましたが、灯油は期近が手仕舞い売りから引き緩んで始まるなどしてまちまちの状態となっていました。
寄り付き後は業転相場が両油種とも下落していたことから、ともに期近が軟調な動きとなっていました。
前場中盤ごろからは時間外取引が急落していたことでジリジリと値位置を切り下げ、戻り売り基調で午前の立会いを終えていました。

後場に入ると、月末を控えているということもあり、売り買いが交錯し、もみ合いの状態で始まりました。
後場中盤以降になると時間外が若干、値を戻したことから、国内でもジリジリと反転した状態に変わり値を戻していきました。
しかし、引け際には再度手仕舞い売りが出されたことによって軟調地合いの状態で大引けていました。

このあとのニューヨーク市場の予想展開としては、
さすがにこの辺りが上値の限度かな、と見ています。
ガソリンの在庫が予想以上の急減となっていたことで原油価格も66ドル台後半まで買い進められていましたが、原油の在庫事態もまだ潤沢である上、現在の高値を嫌気したガソリンの需要低迷も見受けられていることから判断すれば、いつ値が落ちてきてもおかしくはないでしょう。月末も押し迫っていることも加見して原油で65ドルを割り込んでくることを考慮しておきたいですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先10月限 63,910円(+410円)
東京灯油   先10月限 63,890円(+590円)

◎主要会社、本日の手口
~ガソリン~               店じり 買27/売40
岡地・・・366枚買い(3061枚売り残)
ひまわり・・・59枚買い(1101枚買い残)
三菱F・・・1003枚買い(10151枚買い残)
豊・・・252枚買い(800枚売り残)
三井F・・・532枚買い(356枚買い残)

~灯油~                 店じり 買20/売45
岡地・・・200枚売り(299枚買い残)
ひまわり・・・439枚買い(574枚買い残)
三菱F・・・1819枚買い(10917枚買い残)
豊・・・14枚売り(306枚買い残)
三井F・・・298枚売り(1557枚売り残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。