スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン主導で手仕舞い売り。

  • 2006/03/31(金) 18:18:58

 3月31日の東京石油製品は軒並み反落となり本日の取引を終了しています。

前日のニューヨーク市場では原油価格がイランの核開発問題を材料視され、67ドル台まで上伸したことと、引き続きガソリン在庫の急減の影響から国内市場でも寄り付きから買いが先行となり、総じてプラスサイドからのスタートとなっていました。
ガソリンの10月限と灯油の期先2限月が一代の高値を更新し、このうち灯油の先限が4日連続で上場来の高値を塗り替える格好となりました。
寄り付き後も原油相場の上昇につられて買いが勝り全限がプラスとなっていました。
ただガソリンの期近は業転相場が続落したことを嫌気し、おおむね軟調となっていました。
その後、時間外取引が軟調となっていたことや、週末要因が重なったことによる買い方の手仕舞い売りが持ち込まれる展開となりガソリン主導で軒並み上値を削る状態となっていきました。
しかし、前場の終盤は灯油を中心におおむね下げ渋っていました。

後場に入ると、円安に若干振れていたこともあり、戻して始まっていましたが、買いも一巡すると再度手仕舞い売りが優勢となり、両油種ともに全限がマイナスサイドに転落していきました。
後場中盤には年度末ということもあり当業者のヘッジ買いの解消などからガソリン主導で1000円超の下落をみせ大きく値崩れを起こした展開で大引けとなりました。
このあとのニューヨーク市場の予想展開としては、
地政学的リスクで強引ともいえる買いが入った分の反動落ちは大きそうな気がしています。
目先、原油価格で65ドル割れは想定しておいたほうがよさそうです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先10月限 63,760円(-150円)
東京灯油   先10月限 63,770円(-120円)

◎主要会社、本日の手口
~ガソリン~         店じり 買/売
岡地・・・428枚売り(3489枚売り残)
ひまわり・・・248枚買い(1349枚買い残)
三菱F・・・1643枚売り(8508枚買い残)
豊・・・150枚買い(650枚売り残)
三井F・・・248枚売り(108枚買い残)

~灯油~
岡地・・・266枚売り(33枚買い残)
ひまわり・・・95枚買い669枚買い残)
三菱F・・・40枚売り(10877枚買い残)
豊・・・49枚買い(355枚買い残)
三井F・・・265枚買い(1292枚売り残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。