スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外上昇眺め概ね反発。

  • 2006/05/31(水) 18:32:01

5月31日の東京石油製品はガソリンの期近2限月を除いて概ね反発となり本日の取引を終了しています。

前日、連休明けて取引が再開されたニューヨーク市場でドライブシーズンに入りガソリン需要が伸びるとの期待感からしっかりした動きとなっていたことを受けて、国内市場も朝方から期先を中心に買いが先行となり、軒並み反発して寄り付いていました。
寄り付き後もしばらくは為替の円安を背景とした買いが出され堅調に推移していましたが、前場中盤ごろからは時間外取引が軟化したことが嫌気され、買い方の整理売りが入りだし、頭の重い展開となっていきました。
また、前日に引き続き現物の引き緩みからガソリンの期近がマイナス圏に落ち込み、期先もつられて軟化基調となっていき、原油同様に伸び悩んだ状態となっていました。

後場に入ると、時間外の下落を背景とした戻り売り歩調となり、灯油の期中がマイナスサイドまで値を消していました。
ただ、後場中盤になると時間外が堅調さを取り戻す動きとなったことで、再び押し目買いが優勢となりましたが、終盤は円高から概ね伸び悩んだ展開となり大引けとなりました。

このあとのニューヨーク市場の予想展開としては、
注目材料としてEIAの在庫統計がありますが、これは原油・ガソリン・中間留分とも増加すると見られておりますが、この時期の積み増しは当然のこととしてあり得ることであり、あまり材料視はされることはなさそうです。
時間外の軟調さをそのまま引きずるかどうかで原油価格72ドルを挟んだ展開となりそうな気がしています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先12月限 65,170円(+520円)
東京灯油   先12月限 68,710円(+710円)

◎主要会社、本日の手口
~ガソリン~              店じり 買48/売20
岡地・・・474枚買い(3265枚売り残)
ひまわり・・・193枚買い(326枚売り残)
三菱F・・・135枚買い(3948枚売り残)
豊・・・517枚売り(553枚買い残)
三井F・・・271枚買い(2202枚売り残)

~灯油~                店じり 買41/売24
岡地・・・67枚売り(2216枚買い残)
ひまわり・・・8枚買い(1857枚売り残)
三菱F・・・691枚買い(2508枚買い残)
豊・・・245枚売り(1842枚買い残)
三井F・・・228枚買い(572枚買い残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2006/06/01(木) 13:28:27
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2006/06/01(木) 13:30:01
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。