スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン軟調、灯油は堅調。

  • 2006/06/21(水) 17:35:05

6月21日の東京石油製品はガソリンは軒並み軟調、灯油は総じて堅調となって本日の取引を終了しています。

前日のニューヨーク市場では原油が安かったものの、両製品が反発していたことから、国内市場でも寄り付きから売り方の買い戻しが先行となり、期近を除いて小反発で始まっていました。

寄り付き後も時間外取引の上昇を好感した買いが優勢となり、期先主導でジリジリと値位置を切り上げていました。

ただ、ガソリンの期近は業転価格の下落が嫌気され大きく軟化しており、中盤頃からマイナスサイドに転落すると、それを受けて期先限月もつられて軟化していきました。

一時はガソリン前限と灯油の一部限月がマイナスとなりましたが前引け間際にはおおむね買い戻された動きとなっていました。

後場に入ると、為替の円高を背景に、売りが優勢となり値位置を切り下げて始まっていました。

その後は時間外取引が上昇したことで売り買い交錯した展開となり、前日の終値付近での揉み合いの状態に終始した展開となっていました。

このあとの、ニューヨーク市場の予想展開としては、
材料視されてくるであろうEIAの週間在庫統計で原油が減産、製品は増予想とそれぞれ違った事前予想が立っており、この発表によってある程度の明確な相場展開も見えてきそうな気配がしています。
ただ現段階では、目先は原油価格で68ドル以下までの下げも出にくい状況ですが、逆に上値も重い状況で狭いレンジでの商いとなりそうです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先12月限 61,050円(-10円)
東京灯油   先12月限 64,690円(-90円)

◎主要会社、本日の手口
~ガソリン~              店じり 買51/売16
岡地・・・151枚売り(3738枚売り残)
ひまわり・・・30枚買い(208枚売り残)
三菱F・・・604枚売り(9489枚売り残)
豊・・・87枚買い(1467枚売り残)
三井F・・・226枚売り(3173枚売り残)

~灯油~                店じり 買41/売25
岡地・・・311枚買い(5067枚買い残)
ひまわり・・・162枚買い(1062枚売り残)
三菱F・・・174枚売り(2511枚売り残)
豊・・・79枚買い(1069枚買い残)
三井F・・・300枚売り(434枚買い残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。