スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中東情勢緊迫と国内現物高から急伸。

  • 2006/07/25(火) 17:51:33

7月25日の東京石油製品は、軒並み急伸して本日の取引を終了しています。

前日のニューヨーク市場で中東情勢の緊迫化からの原油高と製油所火災の影響などからガソリン主導で上伸していたことを受け、国内も寄り付きから強気買いなどが先行し、軒並み急伸して始まっていました。

本日、納会を迎えた当限はガソリンが前日比1280円高の70690円と急伸納会となり、灯油は同520円安の63410円と安納会で限月落ちとなっていました。

最近の現物価格の上昇から、ガソリンの当限は納会値としては今年6月限の68150円を上回り、まあ当限継続としてもそれぞれ上場来高値を更新していました。

寄り付き後は時間外取引の堅調さを好感した積極買いからジリジリ値位置を上げておおむね1000円超の上昇を見せていました。

後場に入ると、時間外が高値から反落したことを嫌気した売りが勝り、おおむね軟調で始まっていました。

しかし、中盤からは原油相場の反発から地合いを持ち直し、堅調さ取り戻して大引けとなっていました。

このあとのニューヨーク市場の予想展開としては、
原油価格で75ドル台を維持した状況下での取引となってきそうです。

ガソリンが再び牽引役となり米国内での製油所トラブルから供給不安に繋がってきており、今後も暫くはこの材料は重要視されてきそうです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先01月限 69,410円(-1,230円)
東京灯油   先01月限 71,850円(-1,180円)

◎主要会社、本日の手口
~ガソリン~              店じり 買38/売27
岡地・・・330枚売り(6123枚売り残)
ひまわり・・・401枚売り(2394枚買い残)
三菱F・・・842枚買い(5478枚買い残)
豊・・・225枚売り(1363枚売り残)
三井F・・・428枚買い(2832枚売り残)

~灯油~                店じり 買28/売35
岡地・・・397枚売り(1772枚買い残)
ひまわり・・・153枚売り(1784枚買い残)
三菱F・・・1799枚売り(6876枚買い残)
豊・・・72枚売り(527枚買い残)
三井F・・・140枚買い(2881枚買い残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。