スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリンは総じて続伸、灯油はマチマチ。

  • 2006/08/23(水) 17:52:08

8月23日の東京石油製品は総じて堅調で本日の取引を終了しています。

前日のニューヨーク市場で原油期近の堅調を眺めおおむね小じっかりとなっていたことから、国内市場でも期先もしっかりで寄り付いていました。ただ、期近は前日の上昇に対する反動売りでマイナスから始まっていました。

寄り付き後は時間外取引が軟化したことを嫌気した手仕舞い売りが持ち込まれ、両製品ともにマイナスサイドに転落していきました。

業転価格が下落しガソリン、灯油ともに当限が引き緩んだことも圧迫要因になっていたもようです。

しかし、中盤になると原油相場が急伸した影響から期先を中心に小じっかりとなりガソリン主導で上値追いの展開になっていき、結局ガソリンがおおむねプラスサイドとなって前引けていました。

後場に入ると原油の安寄りを眺めて、軟調に始まりその後も戻り売り歩調となり、値位置を切り下げていってましたが、中盤時間外が底値から戻りを入れたことで国内も反発していました。

ただ、午前の高値が抵抗となり買いが途切れると、貴金属相場の軟化を眺めた売りがまさりおおむね弱含み商状となって大引けていました。

このあとのニューヨーク市場の予想展開としては先日のイラン情勢から売りにくい状況ではあるものの、EIAのガソリン在庫統計では需要低迷の再認識も予想されていることから方向感に乏しい状況となりそうな気配がしています。原油72~74ドルの水準で納まりそうな展開を想定しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 07/02月限 66,160円(+240円)
東京灯油   07/02月限 68,260円(+40円)

◎主要会社、本日の手口
~ガソリン~              店じり 買44/売21
岡地・・・253枚買い(3358枚売り残)
ひまわり・・・51枚売り(8224枚売り残)
三菱F・・・518枚買い(6850枚売り残)
豊・・・157枚売り(466枚売り残)
三井F・・・363枚買い(988枚売り残)

~灯油~                店じり 買41/売24
岡地・・・16枚買い(3559枚買い残)
ひまわり・・・158枚売り(2473枚売り残)
三菱F・・・690枚買い(1504枚売り残)
豊・・・29枚買い(785枚買い残)
三井F・・・24枚売り(2298枚買い残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。