スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY高と国内原油高から軒並み急伸。

  • 2006/08/25(金) 17:42:28

8月25日の東京石油製品は、軒並み急伸となって本日の取引を終了しています。

前日のニューヨーク市場で原油がイランの核開発問題や大西洋の熱帯低気圧を注視した動きとなり反発していたことと、製品もヒーティングオイル主導で反発していたことを受けて、国内市場も寄り付きから積極買いが先行し、ガソリンの期近を除いて上伸して始まっていました。

また時間外取引が大幅に続伸していたことも支援材料として加わっており、この日納会となった9月当限はガソリンが前日比650円安の66350円と軟調納会で灯油は同810円高の63490円と高納会で限月落ちしていました。

寄り付き後は貴金属市場の下落を眺めて、手仕舞い売りがまさるようになり、ジリジリと値位置を切り下げる展開となり一時ガソリンの全限がマイナスサイドに転落するなど商状となっていまいたが、前引け間際には売り方の買い戻しが入り、おおむね下げ渋っていました。

後場に入ると、時間外取引が高値追いの展開となり、それを好感した強気買いが先行し、軒並み堅調に始まっていました。

その後時間外が高止まりを見せたことで戻り売り歩調となり、ガソリン主導で軟化していましたが、終盤には為替の円安と貴金属の続伸が好感され、上値追いの展開となり、大引け間際には両油種とも朝方の高値を上抜いた状態で終えていました。

このあとのニューヨーク市場の予想展開としては、
引き続き熱帯低気圧の動向を材料に時間外も買い進められている経過をみるとこのまま続伸となる気配が強いものと思われます。

今のところこのままいけば週明け過ぎにはメキシコ湾に到達するとも予想さえておりこの進路については注意が必要と思います。
原油価格で74ドルを超えてくる動きも見えてくるでしょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 07/02月限 66,740円(+720円)
東京灯油   07/02月限 69,280円(+850円)

◎主要会社、本日の手口
~ガソリン~              店じり 買44/売23
岡地・・・135枚買い(3564枚売り残)
ひまわり・・・18枚買い(8475枚売り残)
三菱F・・・1103枚買い(4260枚売り残)
豊・・・73枚売り(686枚売り残)
三井F・・・346枚買い(772枚売り残)

~灯油~                店じり 買42/売23
岡地・・・264枚売り(3435枚買い残)
ひまわり・・・39枚売り(3062枚売り残)
三菱F・・・1095枚買い(611枚買い残)
豊・・・88枚売り(657枚買い残)
三井F・・・31枚売り(2361枚買い残)

それでは良い週末をお過ごし下さいませ。(^^)v

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。