スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間外取引の反発で総じて堅調。

  • 2006/09/06(水) 17:41:13

9月6日の東京石油製品は総じて堅調となって本日の取引を終了しています。

前日のニューヨーク市場はドライブシーズン終了を受けてガソリン主導で原油共々急落となっていたものの、国内市場では前日の大幅続落に対する修正の買い戻しや、為替の円安を眺めた買いが先行となり、おおむね堅調に寄り付いていました。

寄り付き後も時間外取引の堅調を好感した強気筋の買いが出され、期先主導でジリジリと値位置を切り上げ、押し目買い基調を続けていましたが、業転相場の下落を確認するとそこから反落し前場終盤には時間外が高値から軟化したことを嫌気し、ガソリン主導で上値を削る格好となっていきました。

後場に入ると、時間外がマイナスに転落したことを嫌気した売りが勝り、両油種の全限がマイナス圏に落ち込んで始まっていました。

しかし、早い段階で売りも一巡すると原油相場の下げ止まりを見た買い戻しから下げ渋り、一気に地合いを強めていましたが、前日の終値が抵抗となり再度反落していきました。

ただ、引け間際には安値拾いの買いが持ち込まれ、午後の高値まで戻した格好で大引けていました。

このあとのニューヨーク市場の予想展開としては、
現在の供給不安に対する解消やテクニカル面から続落となりそうな気配が漂っています。

原油価格68ドル台を維持するのもよっぽどの買い材料が出てこない限りは難しいものとなりそうです。

ハリケーンや地政学的リスクの面としての買い材料は突発的にあったとしても格好の売り場となり、下降トレンドは継続する流れが強いと言えるでしょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 07/03月限 63,630円(+120円)
東京灯油   07/03月限 63,650円(-10円)

◎主要会社、本日の手口
~ガソリン~              店じり 買46/売20
岡地・・・151枚売り(3456枚売り残)
ひまわり・・・7枚買い(7797枚売り残)
三菱F・・・880枚買い(7212枚売り残)
豊・・・80枚買い(222枚売り残)
三井F・・・493枚売り(1999枚売り残)

~灯油~                店じり 買46/売18
岡地・・・101枚売り(2517枚買い残)
ひまわり・・・76枚買い(1822枚売り残)
三菱F・・・521枚買い(3185枚売り残)
豊・・・45枚売り(1233枚買い残)
三井F・・・203枚買い(1904枚買い残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。