スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軒並み急伸。ガソリンは一時ストップ高に。

  • 2006/09/28(木) 17:44:08

9月27日の東京石油製品は軒並み急伸して本日の取引を終了しています。

前日のニューヨーク市場でOPECの減産懸念から原油・製品とも急伸していたことから、国内でも朝方から積極的な買いが持ち込まれ、期先主導で軒並み急騰して始まっていました。

ただ、寄り付き後は時間外取引の軟化を眺めた売りと、為替の円安を好感した買いが交錯となりもみ合い状態となっていました。

その後も高値圏での横ばいが続いていましたが、前引け間際には時間外が急伸したため両製品とも期先がストップ高寸前のところまで値を飛ばしていました。

後場に入ると、時間外の上昇や為替の円安を背景とした買いが先行し、ガソリンの期先がストップ高(+1800円)を付けるなど、軒並み続伸して始まっていました。

ただ、中盤を過ぎると時間外が高値から軟化し、終盤にかけてマイナスサイドまで落ち込んだことからガソリン主導で地合いを弱め、徐々に上値を削った動きをみせていました。

このあとのニューヨーク市場の予想展開としては、
米国内での需給環境に変化は見られておらずさらなる上値を追うような展開にはなりにくい気がしています。

世界的にも需要は鈍化傾向であることにも変わりないがこれからの暖房油需要の最盛期に入ってくることもあり、それによる需要拡大を期待する向きは多いと思われます。
ただ、原油価格65ドルを大きく上抜くこともないものと考えられどちらかといえば60ドル割れの可能性のほうが可能性は高いでしょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 07/04月限 57,630円(+1,380円)
東京灯油   07/04月限 55,590円(+1,270円)

◎主要会社、本日の手口
~ガソリン~              店じり 買49/売16
岡地・・・601枚買い(2075枚売り残)
ひまわり・・・54枚買い(6251枚売り残)
三菱F・・・1878枚売り(9723枚売り残)
豊・・・129枚買い(104枚売り残)
三井F・・・551枚買い(228枚買い残)

~灯油~                店じり 買43/売20
岡地・・・2枚買い(2575枚買い残)
ひまわり・・・158枚買い(759枚買い残)
三菱F・・・1014枚売り(6532枚売り残)
豊・・・197枚買い(460枚買い残)
三井F・・・87枚買い(1049枚買い残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。