スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY急反発受け、続伸。

  • 2006/11/22(水) 17:15:02

11月22日の東京石油製品は軒並み続伸して本日の取引を終了しています。

前日のニューヨーク市場で、原油が一時的な供給不安を受けて急反発し60ドル台に乗せたことが好感され、製品も大幅続伸して流れを受けて国内市場でも高寄りとなっていました。
その後も買いが継続され、期先を中心に上げ幅を拡大させていきました。

後場に入ると、前引け値から大きく下押されて寄り付くと、その後も時間外取引の下落を眺めて下値を切り下げていきました。

しかし、中盤以降は、時間外下げ止まったことを背景にした押し目買いなどに支えられ安値から切り上げていました。

石油連盟の週報によると、前週(12-18日)のガソリンの週末在庫は、前週比2.3%減(前年同期比6.4%減)となる212万6429キロリットルで5週ぶりに減少で、灯油の週末在庫は、前週比3.0%減(前年同期比2.9%増)の511万5501キロリットルと3週連続の減少と発表になっています。

このあとのニューヨーク市場の予想展開としては、
原油は反落の見通しです。アラスカの強風の影響でタンカーへの原油積み出しの25%が一時停止しているということです。

これに感謝祭の需要期を前にした供給不安が台頭し、急伸していましたが、結果的には一時的な動きになりそうです。

アラスカのBPパイプラインが以前腐食したため、減産から急騰していましたが、一時的な上伸にとどまり、その後は急落していました。

今回は感謝祭が重なったために上げ幅が大きくなったと言えますが、その反動安を連休明けに見せると考えております。

強風は木曜日午後まで続くため、今晩のNYはまだ下げにくいと見られますが、週明けには下げリスクが強まると見ています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 07/05月限 59,130円(+630円)
東京灯油   07/05月限 54,760円(+730円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~

岡地  ・・・・・60枚売り(2887枚買い残)
ひまわり・・・・・209枚買い(1968枚売り残)
三菱F  ・・・・・135枚買い(13237枚売り残)
豊   ・・・・・6枚買い(687枚売り残)
三井F  ・・・・・333枚買い(434枚買い残)


~灯油~

岡地  ・・・・・16枚売り(1735枚買い残)
ひまわり・・・・・62枚買い(38枚売り残)
三菱F  ・・・・・886枚買い(7108枚売り残)
豊   ・・・・・47枚売り(773枚買い残)
三井F  ・・・・・184枚売り(551枚買い残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。