スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安寄り後、上値を切り上げるも総じて反落。

  • 2006/12/05(火) 17:32:45

12月05日の東京石油製品は総じて反落して本日の取引を終了しています。

前日のニューヨーク市場で原油相場が最近の上伸を受けての利食い売りなどに押され反落していた事を背景に、国内でも寄り付きは安寄りして始まっていました。

しかしその後は、中盤にかけ、時間外取引の堅調さを眺め下げ幅を縮小する動きとなりましたが、買いが一巡すると、再び軟化していました。

後場に入ると、ドル・円相場が小動きとなる中、原油の上伸を背景にして期先を先導に下げ幅を縮小し、灯油の先限はプラスサイドに浮上して大引けとなっていました。

このあとのニューヨーク市場の予想展開としては、
原油は続落と見ております。
暖冬予想からNY原油の支援材料の主力がなくなった状況で、OPECの追加減産観測が残った支援材料ですが、60ドル台での追加減産に対する消費国の反発も強まるとみられ、実際はまだ懐疑的な状況と言えます。

現在も減産決定後には結果的に急落してしまい、思惑だけに終わる可能性も高いでしょう。

減産賛成派は世界的な在庫水準が増加していることを減産理由に挙げていますが、結果的には米国の国内事情で変動しており、暖冬予想が沈静化しなければこのまま下げを強いられる可能性が強いでしょう。

前日は61.90ドルを安値にしたが、61ドル割れも想定し、そろそろ米EIAの需給見通しが明らかにされますが、ここ2ヶ月の弱気な内容で原油の急落に繋がっています。

原油需要の改善の兆しも世界的には見られておらず、とりあえず発表内容には注目していきたいです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 07/05月限 62,170円(-80円)
東京灯油   07/05月限 57,780円(+50円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~               店じり 買30/売35

岡地  ・・・・・418枚買い(2037枚買い残)
ひまわり・・・・・128枚売り(2427枚売り残)
三菱F  ・・・・・1583枚買い(5292枚売り残)
豊   ・・・・・43枚買い(567枚売り残)
三井F  ・・・・・807枚売り(169枚買い残)


~灯油~                 店じり 買43/売23

岡地  ・・・・・446枚売り(189枚売り残)
ひまわり・・・・・95枚買い(239枚売り残)
三菱F  ・・・・・149枚買い(437枚買い残)
豊   ・・・・・47枚売り(594枚買い残)
三井F  ・・・・・462枚買い(247枚売り残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。