スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外製品安と円高を嫌気し総じて続落。

  • 2006/12/06(水) 17:48:39

12月06日の東京石油製品は総じて続落して本日の取引を終了しています。

前日のニューヨーク市場では、原油は前日比ほぼ変わらずで引けていたものの、製品相場が続落したことや、円高を嫌気した売りに圧迫され国内市場でも安寄りして始まっていました。その後も軟調に推移していました。

後場に入ると時間外取引がマイナスサイドに沈んだことなどから更に下押された動きとなっていましたが、売りが一巡すると時間外がプラスサイドに浮上したのに合わせるように下げ渋りを見せ、灯油の5月限がプラスサイドに切り返すなどして引けていました。

また、この日発表の石油連盟からの週報では、ガソリン在庫が前週比1.5%減(前年同期比5.6%減)の210万1109KLで2週間ぶりに減少し、灯油在庫は前週比2.1%減(前年同期比5.6%減)の498万2632KLと5週連続の減少となっていました。

このあとのニューヨーク市場の予想展開としては、
原油は先行き不透明の動きとなりそうです。製品は続落しましたが、原油の値動きはファンダメンタルズよりもテクニカル重視ということでファンド筋の動き次第となっております。

ヒーティングオイルは暖冬を嫌気して下げ続けており、ガソリンも景気減速を警戒して続落となり、ファンダメンタルズ面での原油を取り巻く環境は良くありません。

ただし、テクニカルの動きだけに先行きの不透明感が強いです。OPEC追加減産はまだはっきりせず、現在の価格水準での追加減産は需要期を迎えた消費国から非難を浴びることになりそうで、現実的ではないのが現状。

ファンダメンタルズを踏まえると60ドル割れでもおかしくはない状況でもあると言えます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 07/05月限 61,910円(-260円)
東京灯油   07/05月限 57,740円(-40円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~               店じり 買30/売35

岡地  ・・・・・285枚買い(2322枚買い残)
ひまわり・・・・・27枚売り(2454枚売り残)
三菱F  ・・・・・71枚売り(5363枚売り残)
豊   ・・・・・65枚買い(502枚売り残)
三井F  ・・・・・62枚売り(107枚買い残)


~灯油~                 店じり 買43/売23

岡地  ・・・・・279枚売り(468枚売り残)
ひまわり・・・・・63枚買い(176枚売り残)
三菱F  ・・・・・519枚買い(956枚買い残)
豊   ・・・・・93枚売り(501枚買い残)
三井F  ・・・・・44枚売り(291枚売り残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。