スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちまちの動き、ガソリン期近は下げ渋る。

  • 2007/03/22(木) 17:37:12

3月22日の東京石油製品は、まちまちの動きとなり、ガソリンは期近高の期先安、灯油は反落して本日の取引を終了しています。

前日のNY原油が在庫発表で予想を上回る増加となっていたにもかかわらず、ガソリン在庫の予想外の減少が相場を押し上げる結果となり小幅高で引け、小幅円高と強・弱材料が交錯していたことから、国内市場では両油種ともまちまちで寄り付いていました。その後、期先を先導に上値を削る動きとなり、前引けとなっていました。

後場に入ると、時間外取引とドル・円相場が小動きするなか、期先を先導に手仕舞い売りなどが優勢で推移し、ガソリンの当限4月限を除き軒並みマイナスサイドに値を沈める場面もみられました。

ただ、業転価格の堅調さなどからガソリンの期近は下げ渋り、期先3本がプラスサイドに浮上して大引けとなっていました。

このあとのNY市場の予想展開としては、
原油は、60ドル維持できるかがポイントとなりそうです。納会による悪抜けで自律反発が期待されますが、ここまで支援材料になっていた製油所トラブルの改善からガソリン価格が下落しています。

また、原油在庫の増加傾向もあり、NY原油が60ドルを回復しても思ったほどの買いが集まっていない状況となっており、自律反発も現時点では62ドルまでとなりそうな気配もします。

製油所再開の動き次第では58ドルの下値も意識されそうです。肝心のインデックスファンドの買いは4月の第2四半期で出動するかどうか期待されるか、まだ不透明であり、また現在の原油・ガソリンの価格水準が高いため、割安ということでインデックスファンドが買いに動くともまだ考えにくい状況と言えるでしょう。

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

東京ガソリン 07/09月限 59,180円(-270円)
東京灯油   07/09月限 57,140円(-360円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~                店じり 買42/売22

岡地  ・・・・・70枚売り (1036枚買い残)
ひまわり・・・・・221枚買い(2036枚売り残)
三菱F  ・・・・・1643枚売り(5653枚買い残)
豊   ・・・・・11枚買い(1498枚売り残)
三井F  ・・・・・846枚売り(529枚買い残)


~灯油~                  店じり 買37/売21

岡地  ・・・・・465枚買い(285枚買い残)
ひまわり・・・・・108枚売り(6018枚売り残)
三菱F  ・・・・・827枚売り(4248枚買い残)
豊   ・・・・・63枚買い(371枚買い残)
三井F  ・・・・・143枚買い(396枚買い残)

☆**☆**☆**☆**☆**☆**[ 役立つ無料レポート ]☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**


 ●(初級編・中級編)注目の商品先物取引を学んで取引を始めよう!
  → https://www.fujitomi.co.jp/trade/freereport_top.html

 ●【必見】 ターゲット注文で利益を追求する方法!
  → https://www.fujitomi.co.jp/trade/freereport_top.html


☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**[ 姉妹メルマガ ]**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

 『アシスト・clubの知って得する商品先物』 (更新:隔週刊) 配信中!!
  → http://www.mag2.com/m/0000190485.html

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。