スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続伸、ガソリン当限は上場来高値更新。

  • 2007/07/04(水) 17:28:16

4日の東京石油製品は続伸して本日の取引を終えています。

前日のNY原油市場はNY港のガソリン現物価格が上昇に支えられ、上昇して引けていたことから、これを好感し東京市場でも強気買い買いなどで上伸して寄り付いていました。

その後も買いが継続し上げ幅を拡大していきましたが、前引けにかけては利食い売りなどで期先を先導に伸び悩んでいました。

後場に入ると、この日の石油連盟から発表された週報で、ガソリン在庫が3週連続で減少した事を背景に、ガソリン当限が上値を追い、他の限月も上げ幅を拡大させていきました。

この日の上昇で、ガソリン期先12月限を除き軒並み一代高値を更新するとともに、当限が上場来高値更新となりました。
また灯油も期先から3本が一代高値を更新となりました。

この後のNY市場は休場となっています。カンザス州の洪水による製油所停止の影響で供給不安が強っているのも確かなようです。

米国向けのガソリン輸出が急増しているといわれていますが、数字上、まだ表面化していないのが現状となっています。製油所稼動率が90%を下回っている現在、先高期待が膨らむのも無理はない状況となっています。

今回発表されるEIAの在庫統計で稼動率は90.5%になるとの予想が一般的ですが、例年この時期は94%前後とされるだけにまだまだ不十分といえます。

ガソリン在庫が減少でもすれば、90%台回復した稼動率も物足りないとして強気に評価され、72ドル突破の可能性も見えてくるものと思われます。とりあえず、EIAの在庫統計を見極めるべきでしょう。

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

東京ガソリン 08/01月限 67,400円(+540円)
東京灯油   08/01月限 70,110円(+500円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~                   店じり 買27/売38

岡地  ・・・・・58枚買い (4388枚売り残)
ひまわり・・・・・524枚買い(2051枚買い残)
三菱F  ・・・・・1902枚買い(9855枚買い残)
豊   ・・・・・255枚売り(2263枚売り残)
アストF  ・・・・・91枚売り(1261枚売り残)


~灯油~                     店じり 買27/売38

岡地  ・・・・・271枚売り(1309枚売り残)
ひまわり・・・・・140枚売り(993枚売り残)
三菱F  ・・・・・1390枚買い(2052枚買い残)
豊   ・・・・・79枚売り(286枚買い残)
アストF  ・・・・・98枚売り(890枚買い残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。