スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一代高値更新するも引き緩み、マチマチ。

  • 2007/07/06(金) 17:49:46

6日の東京石油製品はマチマチで取引を終えています。

前日のNY原油がナイジェリアの情勢不安を背景に北海ブレンド原油が上昇したことを支えに上昇していたことと、円安・ドル高をはやして朝方は上値を追う展開となりました。

ただ、買いが一巡すると週末を控えた利益確定の売りなどで期先を先導に下値を切り下げていきました。

後場に入ると、序盤に上値を切り上げる場面も見られたものの、すぐに戻りを売られジリ安商状となりました。

ただ、朝方の上昇でガソリン、灯油ともに全限月が一代高値更新し、ガソリンの当限は上場来高値を塗り替えていました。

この後のNY市場の展開としては、原油は週末要因の整理商いも想定しています。

EIAの在庫統計に関して製油所稼動率が90.0%と確かに物足りない水準となり、将来的な供給不安を助長することになりました。ただし、ガソリン需要は2週連続で織り込み、中間留分の需要も大きく後退しました。

さらにいずれも輸入が大幅に急増し、低調な稼動率を十分補うだけの輸入となり、その影響で在庫が軒並み大幅増加していました。

従って稼動率だけでは読み切れない部分もありそうです。また、前日の原油高の主因は北海ブレントの急騰が挙げられます。ナイジェリアでの武装勢力による石油関連施設への攻撃は、毎度同じリスクとなっています。

このため、NY原油も北海ブレントの動きは無視できない面も否めない状況といえ、72ドルをクリアしたことで73ドルが次の上値目標となりそうですが、米国へ向けた石油製品輸出が拡大すれば70ドル台に一気に値を消すことも考えられるでしょう。

来週1週間は研修の為、更新をお休みします。m(__)m
それでは、素敵な週末をお過ごし下さい。

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

東京ガソリン 08/01月限 67,570円(-130円)
東京灯油   08/01月限 70,470円(+90円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~                   店じり 買23/売40

岡地  ・・・・・214枚買い (3692枚売り残)
ひまわり・・・・・235枚売り(1413枚買い残)
三菱F  ・・・・・933枚売り(9760枚買い残)
豊   ・・・・・94枚買い(2158枚売り残)
アストF ・・・・・123枚売り(1588枚売り残)


~灯油~                     店じり 買27/売38

岡地  ・・・・・116枚売り(1521枚売り残)
ひまわり・・・・・204枚買い(1033枚売り残)
三菱F  ・・・・・128枚売り(2010枚買い残)
豊   ・・・・・45枚買い(299枚買い残)
アストF ・・・・・57枚売り(903枚買い残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。