スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続伸、ガソリン当限は連日の上場来高値更新。

  • 2007/07/19(木) 17:40:57

18日の東京石油製品は続伸して取引を終えています。

前日のNY原油は米ガソリン在庫の予想外の減少を受けて上昇していたことを背景に高寄りし、前日の強地合を引き継いだ形となっていました。

その後は売り買い交錯し、小動きしましたが中盤以降は高値を警戒した買い方が利食い売りに動いたことなどで上値を削っていました。

後場に入ると、両油種とも小動きするなか、堅調に推移し、この日の上昇によりガソリンは期近・期中の4限月が一代高値を更新し、当限8月限は6営業日連続で上場来高値を塗り替えていました。

この後のNY市場の展開として原油は75ドル台を維持するかどうかがポイントとなりそうです。

確かに北海ブレントの先高期待とガソリン在庫の減少かたがた、先高期待は強まっています。しかしながら、75ドル台の価格水準に抵抗が伺えるのも確かでしょう。

過去最高値の78ドル台まではあとわずかですが、それを達成するだけの強材料はまだ見い出せないのが現状となっています。いつOPECの増産の話が台頭するかどうかもわからない状態となっており、また、在庫減少で急反発したガソリンですが、今週に入っての製油所稼動の話も多く、次回発表では稼動率も大幅に改善し、ガソリン在庫の急増も考えられそうです。

従って、ここまで75ドル台に上昇した以上に、今後の上げには抵抗をみせると考えたいところです。OPECによる増産となれば、一気に70ドル台まで値を消すことも十分考えられるでしょうが、その一方で北海ブレントの高止まりはNY原油の大きな支援材料になるでしょう。

その時々の材料に左右されるとみられますが、とりあえず今のところは74ドル台が居心地の良い水準とみています。

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

東京ガソリン 08/01月限 67,200円(+410円)
東京灯油   08/01月限 70,100円(+340円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~                   店じり 買34/売31

岡地  ・・・・・385枚買い (2260枚売り残)
ひまわり・・・・・売買なし(1346枚買い残)
三菱F  ・・・・・1640枚買い(6200枚買い残)
豊   ・・・・・2枚買い(2315枚売り残)
アストF ・・・・・26枚売り(2193枚売り残)


~灯油~                     店じり 買26/売38

岡地  ・・・・・213枚売り(2366枚売り残)
ひまわり・・・・・売買なし(1112枚売り残)
三菱F  ・・・・・749枚買い(232枚売り残)
豊   ・・・・・3枚買い(129枚買い残)
アストF ・・・・・47枚買い(1251枚買い残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。