スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン期近以外で続伸。

  • 2007/07/20(金) 17:42:21

20日の東京石油製品はガソリンが期近2限月のみが反落。灯油は軒並み続伸して取り引きを終えています。

前日のNY原油はアンゴラでの原油生産障害や中国の高い経済成長率などを背景に続伸となっていたことを受けて、東京市場でも軒並み高寄りとなっていました。

後は、ガソリンが当限が利食い売りに反落し、他の限月もつられ上値を削り期近から3限月はマイナス圏に値を沈めていきました。

灯油は寄り付き後も小動きするなか堅調に引き続き売り物が優勢で推移し、下値を切り下げていました。

ただ、その他の限月は概ね買いが優勢で推移し、期中10月限はプラスサイドに浮上となり、灯油は小動きするなかジリ高商状となっていました。

この後のNY市場の展開として、原油は期近8月限の納会を迎えます。9月限とのサヤ幅も縮小しており、納会でのサヤ滑りによる下値波乱は考えにくい状況となっています。

アンゴラ沖のトラル社の製油所は週末まで回復するといわれてます。回復の兆しがあれば、とりあえず週末要因から下値調整とみています。

ただ、北海ブレントがナイジェリアの混乱で同国の輸出は25%程度落ち込んでいるという状況となっています。これに北海油田の一部製油所の停止もあり、欧州での原油在庫はタイトとなっています。

米国と日本の原油在庫は潤沢となっていますが、欧州のタイトで相殺されています。今後も北海ブレントの上昇期待が強いだけに、NY原油の高止まりも予想されそうです。

OPECの増産意向が示されれば、一気に急落するリスクもあるだけに、下値リスクも拡大しているのも確かですが、とりあえずは上昇トレンドの流れを継続するとみられます。


☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

東京ガソリン 08/01月限 67,550円(+350円)
東京灯油   08/01月限 70,610円(+510円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~                   店じり 買35/売30

岡地  ・・・・・161枚買い (2099枚売り残)
ひまわり・・・・・売買なし(1346枚買い残)
三菱F  ・・・・・175枚買い(6375枚買い残)
豊   ・・・・・17枚買い(2298枚売り残)
アストF ・・・・・56枚買い(2137枚売り残)


~灯油~                     店じり 買28/売37

岡地  ・・・・・391枚売り(2757枚売り残)
ひまわり・・・・・売買なし(1112枚売り残)
三菱F  ・・・・・20枚買い(212枚売り残)
豊   ・・・・・42枚買い(171枚買い残)
アストF ・・・・・14枚買い(1265枚買い残)

それでは、良い週末を・・・(^^♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。