スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両製品とも続落で引ける。

  • 2007/07/24(火) 18:03:55

24日の東京石油製品は、続落して取引を終えています。

前日のNY原油が利食い売りに続落したことを背景に、下押されて始まり、その後も円高・ドル安に圧迫され下値を切り下げていきました。

ただ、中盤には円高一服を眺めて下げ渋りを見せていました。

後場に入ると、為替が前引け時点から比べて円高・ドル安となったことを背景にやや下押されて始まると、その後は売り買い交錯するなかこの日の安値圏でのもみ合いとなっていました。

この後のNY市場の展開としては、原油は続落の見通しを想定しています。

60~65ドルが適正価格と指摘されたことで、増産期を前にしたOPECの増産観測が強まることは必至の状況となっています。

現在は日量100万バレルを減産したままであり、追加増産はいえませんが、減産停止となれば市場に与えるインパクトも大きいでしょう。

特にナイジェリアの供給減を足がかりにして北海ブレントが急騰していましたが、北海ブレントの急落につながることになるでしょう。

米国や日本の原油在庫は潤沢で問題ないことから、NY原油の下げ圧力もきつくなりそうです。ここまでNYガソリンは急落していましたが、NY原油は高止まりしていた分、かなり割高な状況でもあります。

OPEC議長の適正水準発現で流れは目先変わったとみるべきでしょう。76ドルが目先の高値であり、月末まで70ドル台までの下落も意識されることになってもおかしくないとみています。

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

東京ガソリン 08/01月限 66,030円(-430円)
東京灯油   08/01月限 68,890円(-510円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~                   店じり 買38/売28

岡地  ・・・・・233枚売り (1804枚売り残)
三菱F  ・・・・・142枚買い(2057枚買い残)
豊   ・・・・・62枚売り(2113枚売り残)
アストF ・・・・・118枚売り(1631枚売り残)


~灯油~                     店じり 買35/売29

岡地  ・・・・・571枚買い(1697枚売り残)
三菱F  ・・・・・54枚売り(2420枚売り残)
豊   ・・・・・5枚買い(289枚買い残)
アストF ・・・・・20枚売り(1463枚買い残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。