スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン・灯油共に反発。

  • 2007/07/26(木) 17:45:57

26日の東京石油製品は両油種とも反発して取引を終えています。

前日のNY原油は米エネルギー情報局(EIA)の週報で製油所稼働率の上昇に伴い、在庫が減少したことから急反発していたことと、円安・ドル高を背景に東京市場でも買い物が先行して寄り付いていました。

ただ、その後は利食い売りなどでやや上げ幅を削って前引けていました。

またこの日発会した新甫08年2月限はガソリンが1月限比410円高の67,300円で上ザヤ発会し、67,040円で前引けし、灯油が同90円高の69,000円と上ザヤ発会し、68,600円で前引けていました。

後場に入ると利食い売りなどでジリジリと値位置を切り下げていきましたが、ガソリンは当限の上昇を眺めて他の限月も下げ渋っていました。

この後のNY市場の展開としては、原油は76ドル台からの値崩れを想定したいところです。

EIAの在庫統計で原油在庫は前週比110万バレルの減少となりました。これを好感してファンド筋の買いが膨らんだといわれていましたが、事前予想通りの内容であり、ここまで急騰する要因とはいえない状況と考えられます。

一方、米国のガソリン・中間留分の在庫はそれぞれ増加しています。また、原油在庫もかなり潤沢で、76ドル台まで時間外で買い上がる理由は見当たりません。

しかしながら、OPEC議長の60~65ドル適正水準発言で相場の流れは変わり、上値は重いとみるべきでしょう。

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

東京ガソリン 08/02月限 66,970円(新甫)
東京灯油   08/02月限 67,550円(新甫)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~                   店じり 買35/売30

岡地  ・・・・・42枚売り (2482枚売り残)
三菱F  ・・・・・189枚売り(2487枚買い残)
豊   ・・・・・81枚買い(2083枚売り残)
アストF ・・・・・270枚買い(1621枚売り残)


~灯油~                     店じり 買44/売19

岡地  ・・・・・74枚買い(1120枚売り残)
三菱F  ・・・・・1254枚売り(4058枚売り残)
豊   ・・・・・122枚買い(370枚買い残)
アストF ・・・・・57枚売り(1384枚買い残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

和食器

  • 投稿者: -
  • 2008/10/04(土) 18:43:36
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。