スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★★ 予想屋の週間見通し ★★★

  • 2007/07/30(月) 18:34:10

■ 金 (態勢に変化なし 2,550円~2,650円)

先週、国内外ともに大幅安となった。想定以上の下げにより上昇トレンドへの移行は一旦遠のいてしまってはいるものの、これで十分に下げたのではないかとも思う部分も多いようで、リバウンドへの期待感は持っていいものと考えられる。また8月上場予定の大阪証券取引所における金ETFへの期待も大いにあると言える。米国では、住宅金融市場に対する不安からドルの下落が懸念され、史上最高値を更新した株価の今後も決して楽観視できるものではなく、また原油高騰が招くインフレの現実味も帯びてきており、資産保全手段としての金現物への需要は根強く、この先においても継続してくるものと捉えることが出来る。目先の上下動に右往左往することなく、安値を買い拾う向きは継続し、相場をじっくりと眺めていきたいところである。


■ ガソリン (買い戻し狙い 65,500円~68,500円)

WTI原油は先週一時、77.24ドルまで上伸したが、結局利食い売りに押され75ドルを割れてしまっていた。国内は円高もあって大きく値を崩しており、また、国内製油所におけるか稼働率の上昇によりガソリン在庫の増加が予想されていることにより頭を重くさせている。しかしながら元売が減産態勢を維持していること、ドバイ原油が高値を維持している限りガソリン価格の維持に努めることなどから下値も限られたものになってくると考えられている。加えてドライブシーズン・ハリケーンシーズンに入っていることやOPECの増産の意思を示していないことなどは、まだ暫くは下値を支えて原油高を眺めながらの上昇を待ち構えているように思われる。下押されたところの戻しを狙って挑んでいく手法が手難いだろう。


■ 灯油 (買い場探し慎重に 68,000円~71,000円)

在庫積み増しのシーズンに突入しており、安いところでは買い拾う向きが見られそうな流れとなっているものの、高値を追ってまで買おうとするまでには至っていない。一方で売り方も安値で売る姿勢はとっておらず、為替の円高での下げもあるが、下値は支えられ易くなっている。元売は現在の輸出好調なジェット燃料や軽油の生産に力を入れていることから、元売が増産に入っても過剰な程、在庫が積み上がるかどうか微妙な状況となっている。現在の原油コストの水準から推測しても7万円以上でなければ引き合わない状況となっているだけに需要期限月においては買い目があると思われることから買い場を探しながら対処していきたい。


■ とうもろこし (売り攻勢で 26,200円~27,700円)

シカゴコーンは方向感に欠けた展開で先週は終始した。1Bus=3.0ドル台の安値を付けたことで当面の下値達成感は出ているようにも見受けられ、下げ渋る場面が多かったようだ。ただ、天候に対するプレミアムは縮小する方向に向かっており、この先は力なさを露呈した展開となり、戻りに屈するような相場となりやすいと思われる。8月米農務省予想では、単収引き上げによる生産高の上方修正が確実視されており、需給の緩和が重石となってくるため地合いの好転は当面難しいものと捉えることが出来るだろう。需給面・天候面において、売り優勢の相場展開となっているだけに、早い段階で売りを仕込む姿勢を取っておきたい。


■ アラビカコーヒー (短期上昇狙い 22,500円~23,700円)

先週の東京市場は22,000円台に反落、NYは一時115セントを付けたものの、抜けきれずに反落となっていた。ここ最近はロブスタの上昇を受けてアラビカ種への需要シフトも見られ、NYコーヒーの支援要因となってきていたがロブスタ種の上値が抑えられ出している。ブラジルでは今週前半に気温低下の予報が出ているが霜が降りるほどではなさそう。しかしながら降霜の可能性はまだ残っているだけに予断は許さない状況ではあり、今後も気温には注意が必要であろう。ブラジルの減産もあり収穫期でも底堅い動きとなろうが、今のところ突発的な天候要因などが出てこない限りは、上値も伸びにくくなるだろう。仕掛けは僅かな上昇を逃さず短期で臨みたい。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

乗馬

乗馬を探すなら http://www.allnavi.jp/101070/402486/

  • 投稿者: -
  • 2008/10/02(木) 00:17:17
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。