スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン期近の急落に追随し続落。

  • 2007/08/01(水) 17:36:58

1日の東京石油製品は両油種とも続落して取引を終えています。

前日のNY市場で原油が米週間在庫統計の原油在庫が減少するとの見方から急反発していたことに加え、前日の下げに対する反動と円安ドル高に振れていたことで東京市場も寄り付きは総じてしっかりと始まっていました。

ただ、業転価格の下落を背景にガソリン当限が下値を追うと、他の限月もつられマイナス圏に値を消していきました。

後場に入ると、ガソリン当限の下値追いを眺めてガソリンの10・11月限はストップ安(-1800円)まで下値を切り下げていき、この下げにより、両油種とも期先3限月は一代安値を更新することとなっていました。

この後のNY市場の展開として原油は、EIAの在庫統計で原油在庫の減少が示されば、否応なしにフロア取引の最高値である78.40ドルを示現するとみられます。

原油在庫はなお高水準だが、ファンド筋の強引な買いに上昇を続けてきたNY原油であり、減少は織り込み済みというよりも買いの口実をさらに与えるとみられます。

問題は目標の達成感である。目標達成による急落もあり、今晩のNYは波乱含みといえるでしょう。原油急伸がNY株価急落要因の一つでもあり、OPECの増産圧力につながることにもなるので、80ドル示現は現実的には難しいとみています。

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

東京ガソリン 08/02月限 63,850円(±0円)
東京灯油   08/02月限 65,890円(+120円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~                   店じり 買39/売25

岡地  ・・・・・184枚売り (2377枚売り残)
三菱F  ・・・・・1101枚売り(1528枚買い残)
豊   ・・・・・125枚買い(1964枚売り残)
アストF ・・・・・221枚買い(1049枚売り残)


~灯油~                     店じり 買42/売21

岡地  ・・・・・193枚買い(278枚買い残)
三菱F  ・・・・・241枚売り(191枚買い残)
豊   ・・・・・182枚買い(294枚買い残)
アストF ・・・・・36枚売り(1418枚買い残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

パソコン・コンピュータ

パソコン・コンピュータを探すなら http://www.so-blue.com/100026/100027/

  • 投稿者: -
  • 2008/10/01(水) 00:31:49
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。