スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両製品とも反落。

  • 2007/08/03(金) 17:25:28

3日の東京石油製品はガソリンは反落、灯油は総じて反落して取引を終えています。

前日のNY原油はOPECの増産見通しが薄れた事を受けて反発して8月限が76.86ドルで引けていましたが前営業日の急反落が尾を引き決めて材料難のなかまちまちの状態で寄り付いていました。

その後、ガソリンはマイナスサイドに沈む場面も見られましたが、当限の地合を引き締めたことで他の限月も追随していました。

灯油はプラスに浮上する場面もありましたが、戻りを売られて再びマイナス圏に値を消していました。

後場に入ると、ドル・円相場が円高方向に振れ時間外取引が弱含むなか、週末を控えたポジション調整絡みなどに下押されガソリンは軒並み、灯油は期近2本を除きマイナスに転落していました。

この後のNY市場の展開としては原油は77ドルを挟んだ動きとみるべきだと考えています。

ファンド筋は在庫減少観測を背景にして78ドルを試すことも考えられますが、目標達成感もあり、反落も想定され、先行きは不透明な状況となっています。

78ドル台まで急騰する原油在庫でもなく、ガソリン価格に至っては3ヶ月振りの安値に位置しています。カタールの石油相は原油在庫は不足していないと指摘しましたが、実際その通りの状況と言えます。

ファンド筋の思惑だけが支援材料だけに、その思惑が高値更新後、さらに上昇を狙っているのはどうか探る必要がありそうです。

またOPECによる増加の動きもまだ不透明であり、ファンド筋の格好の買い材料になっています。現在の水準は高いと踏んで置くべきでしょう。

☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆**

東京ガソリン 08/02月限 63,750円(-270円)
東京灯油   08/02月限 65,620円(-390円)

◎主要会社、本日の手口

~ガソリン~                   店じり 買43/売23

岡地  ・・・・・170枚買い (2774枚売り残)
三菱F  ・・・・・515枚売り(77枚売り残)
豊   ・・・・・279枚買い(1618枚売り残)
アストF ・・・・・65枚買い(659枚売り残)


~灯油~                     店じり 買44/売20

岡地  ・・・・・19枚売り(407枚買い残)
三菱F  ・・・・・4枚買い(126枚買い残)
豊   ・・・・・114枚買い(590枚買い残)
アストF ・・・・・31枚買い(1397枚買い残)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ネイル

  • 投稿者: -
  • 2008/09/28(日) 10:12:44
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。