スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石油連盟の供給統計に反比例して・・・。

  • 2005/10/13(木) 17:53:22

13日の東京ガソリン、灯油は高低マチマチとなった動きとなりました。
後場からは灯油を中心として買いが膨らみ大きく切り返しを見せました。
昼過ぎに発表になった石油連盟の供給統計の発表ではガソリン、灯油共に比較的大きめな急増となる水準の結果が出ました。
ガソリン在庫は200万キロリットルを回復し、灯油在庫は470万キロリットルと9月末のメドとなっていた400万キロリットルを上回った形となりました。
この発表で売り材料となるかと思いきや、逆に灯油が中心となり急伸しガソリンも釣られる動きとなりました。
この先のNYは目先、EIAの在庫統計が注目となりますが、NY原油で65を前に足踏み状態となっており、上抜けるほどの材料は期待薄かな?
とこのままではなるでしょう。
いずれにせよ、需要動向には注目しておきたいと思いますけど・・・。

ガソリン期先:57,950円(-70円)
灯油期先:55,880円(+740円)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。