スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売り姿勢、現在進行形。

  • 2005/10/20(木) 17:56:02

20日の東京ガソリン、灯油は前日のNY市場の原油安と円高を受け続落した動きとなりました。また、NY時間外取引でも下げ幅を拡大したことが下げに拍車をかける格好となっています。
NY原油価格が60ドル割れの可能性が指摘されていることで国内でも弱気配が悪化の一途を辿っております。
 特にガソリンでは先限で55000円を下回ったことによりストップロスの売りが多くなり大幅な下落に繋がっていった模様です。
やはりここから動きをみせたのがファンド勢で、前日おとなしかった動きがここにきて一気に噴出した形となりました。
 今晩のNYでは11月限が納会を迎えますが、12月限が前日の安値である60.60ドルを下回るようであれば大台割れも当然のごとく視野に入ってくることでしょう。ファンド筋の積極的な売り攻勢に加えて、ロスカットの可能性もまだあるので望みとなってくるのがヒーティングオイルの需要に関心が集まってくることぐらいしか切り返しの材料が見当たらない感が否めません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先限:54,720円(-1,310円)
東京灯油 先限:51,980円(-1,040円)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。