スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石油製品、明暗分かれる。

  • 2005/11/02(水) 19:04:41

2日の東京ガソリンは概ね反発し、灯油は先を除いて大幅続落となりました。
 原油が前日のNY相場が小幅ながら戻していたことや為替の円安に進んだことから寄り付きから買いが先行していました。
・・にもかかわらず製品の方はNYガソリンが反発していたものの、ヒーティングオイルが続落となり国内ではまちまちの展開に。
ここ最近の灯油の特に期近が主導で需給緩和の影響をモロに受けており、その名残りはまだまだ色濃く残っている模様です。
 午後の石油連盟発表の週末在庫統計では、
ガソリンで前週比0.3%減、前年同期比15.3%増で価格への影響は限定的と言えます。
一方、灯油は前週比1.2%増、前年同期比16.8%増となっており、改めて需給緩和の緩みに拍車がかかっている状況です。
 週末はNYで60ドルを挟んだ動きが国内に反映してくると思われますが、ヒーティングオイルの相変わらずの地合いの悪さも考慮すると例え戻りの場面になっても急伸とは国内外ともになりにくいでしょう。
 EIAからの在庫発表次第で更なる下落の準備も怠りなくいることが先決です。

では、良い休日を。(^_-)-☆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先5月限53,140円(+270円)
東京灯油 先5月限48,040円(+70円)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

11月02日(後半) 米州通貨

米ドル ボリンジャーバンド上下線と移動平均線は緩い上向きの動きが継続している。取

  • From: 経済まねきねこ 外国為替情報 |
  • 2005/11/02(水) 21:42:29

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。