スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏場以来初の在庫減で。

  • 2005/11/09(水) 16:53:51

9日の東京ガソリン、灯油は急反発して取引を終えました。
 前日のNY原油相場は小動きだったにもかかわらず、国内では大幅な急伸劇を演じる展開でした。
 キッカケは日本時間のお昼過ぎに発表のあった石油連盟からの国内石油製品統計の週報でした。
 週末灯油在庫が今年、夏場以来のマイナスと言う発表を受けての影響が大きかったものと捉えています。
 減少幅は小幅だったものの、これからますますの減産表明を予感させるものがありました。
それも前日の新日石の減産発表が尾を引いた形と考えます。
 テクニカル面で見てもガソリンが1/3値落ちに対し、灯油の方は半値落ちにまでなっている状況から灯油の方に上昇ムードがプンプン漂って仕方ありません。
 NY原油の期近12月では現在のところ、60ドル台には乗せてはおりませんが、今晩、乗っかって来るかに注目しておきます。
 EIAの在庫発表では軒並み増加の予想も出ていますが、この圧迫要因をうまく乗り切ることができれば、本格上昇の期待感も一層強まってくることになるでしょう。
 ようやくと言った感じで灯油の熱い季節がやってきた気がします。(^o^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先5月限 55,330円(+1500円)
東京灯油 先5月限 50,160円(+1300円)


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。