スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期近と期先でまちまち。

  • 2005/11/15(火) 16:41:28

15日の東京ガソリン、灯油は期近と期先でそれぞれ違った展開となり、まちまちの動きとなりました。
 為替相場が大きく円安・ドル高に振れていたことで序盤は買い優勢の展開でした。が・・・。
 ガソリン、灯油共々で期近は、足元の需給タイト化見通しから地合いを引き締める一方で、
期先の方はと言うと、WTI原油同様で先行き不透明感が上値を抑えており、いまいち方向性も定まっていないのが現状と見受けられます。
 国内では需給が再びタイト化するするとの思惑が広がっている一方で、WTI原油が足かせとなっておりここが一段安となれば必然的に、国内でも連れ安の動きになりやすい方向性にもなってくると思われます。
 現在、米気象庁は今週後半の気温低下見通しを発表している状態ですがWTI原油価格の反応は鈍化している模様です。
 これも米国内での原油生産や精製能力の回復が足かせの状態と言えるでしょう。
今晩のNYはこの気温低下と在庫増加材料のどちらがより材料視されるかによって方向性を見極める必要がありそうです。
 しかし、WTI原油価格は58ドルを頭にして売り場となっていることから上値は重く感じているのが正直なところです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先5月ぎり 52,230円(-630円)
東京灯油 先5月ぎり 47,580円(-340円)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。