スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯油は大幅続伸、ガソリンは・・・。

  • 2005/12/06(火) 17:57:14

 6日の東京石油製品はガソリンが期近安の期先高、灯油は大幅続伸で今日の取引を終えています。
 前日のNY相場が気温の低下から総じて上昇した動きを受けて国内でもガソリンの2月ぎりを除いてプラスサイドからのスタートとなりました。特に国内の現物価格の上昇を支援材料にして灯油の1月ぎりが前日比1600円高の6万0290円と当ぎりの継続足としては上場来の最高値を付けるほどの勢いでした。
 しかし、買い一巡後にはガソリンが引き緩みを見せ、マイナスサイドに落ち込むなど荒っぽい値動きが続く展開に。
後場に入ってもガソリンの軟化基調に歯止めはかからず下落、しかし灯油の方は堅調さを何とか維持し対照的な動きとなりました。
終盤にはガソリン期近が1000円超の下落を見せ、期先も前場の上昇分をそっくり吐き出す状態になり、一方で灯油は期中以降が1000超の上昇を展開し、何とも大味な状況でした。

 このあとのNYの動きとして想定できるのはまず、60ドル台乗せを再び演じることが出来るかに注目です。米北東部の厳しい冷え込みは継続中で気象庁からの発表でも暖房油需要が前年比で14%増加するとの見通しが明らかになっています。
 しかしながら一方で、原油及び暖房油在庫は潤沢の水準を保っており上昇しても利益確定の売りが出やすい格好にもなっているので
ファンドの動きにもよりますが、揉み合う展開が予想されます。
 週明け12日にはOPEC総会も控えているだけにそれまではやや動きづらい状況と言えるでしょう。
(^_^;)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先6月ぎり 57,750円(+830円)
東京灯油 先6月ぎり 53,840円(+1320円)


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。