スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米北東部の気温低下から大幅続伸

  • 2005/12/09(金) 17:04:44

 9日の東京石油製品はガソリン、灯油ともに期近限月を除いてストップ高で今日の取引を終了しました。
 前日のNY相場が気温低下を受けた買いから急伸した影響で、国内相場も朝方から積極的な買いが集中し両製品とも軒並み棒上げの相場となりました。
 寄り後もNY時間外取引の高騰に歯止めはかからず週末要因の手仕舞い売りの旺盛な場面も一時見受けられる場面もありましたが、結局は買い方の強気姿勢に押される動きで灯油主導で後場に入っても買い一色の状況でストップのまま引け買い注文、未消化のまま今日の取引を終えました。

 週末のNYの動きですが、現在も尚、米北東部の厳しい冷え込みは継続中ですがそれをカバーするだけの在庫は原油、暖房油ともに前年比10%以上も多い水準であることから、ファンドの仕掛け方次第と言ったところでしょうか。
 需給環境を加見すると、原油価格62ドル近辺の水準は上げ過ぎとの見方が体勢であることからある程度上昇はあり得ても限定的な様に感じています。
 同様にして貴金属が『ミニバブル』を形成している事から見て、
特にファンド筋が資金のシフト先としての動きがでれば62ドルを大きく上回ることも考えられてくるでしょう。

それでは、良い週末を・・・。(^^)v

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先6月ぎり 61,330円(+1600円)
東京灯油 先6月ぎり 57,840円(+1600円)


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。