スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内寒波の影響強い。

  • 2005/12/20(火) 16:55:28

 20日の東京ガソリンは総じて続落、灯油は総じて反発となって今日の取引を終了しました。
 NY製品相場は気温の上昇やヒーティングオイル在庫の増加見込みの影響から朝方は売りが先行する形でガソリンが全面安、灯油も総じて続落と軟調地合いで寄り付きました。
ただ、灯油の当ぎりは国内の寒波の影響から引き続き買いが旺盛となる展開で前日比1000円高の67480円で寄り付き、8営業日連続して一代高値更新となりました。
 寄り付き後は時間外取引が反発に転じたことから買いが灯油に持ち込まれ軒並みプラスサイドに転化しガソリンも下げ渋りを見せていきました。
 後場に入ると特に決め手となる材料もなく揉み合いする動きとなり引けにかけてはやはり灯油の底堅さを見せつける状態で終えるような動きとなっていました。

 このあとのNYの動き米北東部の気温が平年並みからそれより高く推移するとの予想から買いはひとまず一服感を現す展開が予想されます。原油在庫の水準も過去最高と言う状態であることからしても
60ドルを早急に回復するには困難な状況と言えるでしょう。
このままズルズルと下値を追う展開にもなり易いので注意が必要であると考えます。下値抵抗線は55ドル。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京ガソリン 先6月ぎり 55820円(-400円)
東京灯油 先6月ぎり 53100円(+70円)


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第17回 「高い」油に、財布も「寒い」で考えてみた

現在もっとも広く使われているエネルギー源は、石油です。中近東やメキシコ、あるいは東南アジアの一部などで、石油が掘られています。数億年前の動物の死骸が、長い時間をかけて化学変化し、石油になったといわれています。地下深くから汲み上げたばかりの石油を、「原油」

  • From: Science 科学をちょいびき!-choibiki's BLOG-ホンモノで学ぶ、英語を学ぶきっかけ探し |
  • 2005/12/21(水) 12:35:21

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。